京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年10月16日

・・北白川?

今日は徒歩とバス移動がメインなので、普段とは違う発見がたくさん。


いつの間にか新しくなっている池田屋跡や、他のお店もたくさん見つけました。



市バスの系統数も何やら増えてませんか?

で、203系統に乗った時に気づいたんですが、銀閣寺道の次のバス停は今出川の山中越えあたりにありますがバス停名は"北白川"。



んんんー? 北・・白川・・? 違和感あります。


"今出川追分"か"山中越え追分"または"追分"が妥当な気もするのですが、あの辺りまでが地名でいう北白川なのでしょうか。


やたら気になってますがどうなんでしょうね。
  

Posted by ハシモトシンジ at 18:45Comments(0)

2009年10月16日

至高の箒




庭に関わる立場上、竹箒を見るとつい欲しくなります。


しかし何処で買っても同じなわけではなく、箒の姿をしてはいても使い物にならない偽物も多いわけで。



箒の扱いとは、いわば刃物に似た感覚が個人的にはあります。

庭を傷付けぬように立てながら、寝かせながら、ある時は先だけを上手くと使い分けしながら掃いて行くのです。



例えば砂利や苔の上は、力を入れずに寝かせ掃きする。

葉を集める際には先を使いながら立て掃きする・・という具合に。




そして使えば使うほど、手に馴染み先の形が理想に近づいていきます。


ベテランが使いこんだ箒は、箒自身が掃き方を教えてくれます。

間違った掃き方をすると、違和感があるのでよく解ります。




そんな風にして使いこむ事ができるのも、良い箒だからこそ。


三条小橋のこの箒が一番しっくりくるのですが、こちら以上の箒があるのなら・・一度使ってみたいものです。
  

Posted by ハシモトシンジ at 15:56Comments(0)

2009年10月16日

加藤敬陶芸展 produced by 盲亀塾





今日から加藤敬陶芸展が、懶雲洞にて開催されます。


昨年末に改修が終わりました懶雲洞。

関雪がこの場所に白沙村荘を営むにあたり、最初に用意した画室がこの懶雲洞です。


通常は非公開ですが、展覧会時にはお入り頂くことができます。




期間 2009年10月16日(金)から22日(木)まで

時間 11:00から18:00まで
場所 白沙村荘内 懶雲洞(レストランNOANOA横から入ることができます)


万蕾 加藤敬HomePage

  

Posted by ハシモトシンジ at 11:06Comments(0)【催事情報】