京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2011年01月31日

新燃岳噴火とデスブログ

宮崎が大変な事になっています。


口蹄疫、鳥インフルエンザと来て次は新燃岳が大噴火中。

あまりに酷い不幸の連続に、一部ではとあるブログの影響も噂されています。


そのブログとはタレント東原亜希の通称「デスブログ」。

書き込まれた人物や場所に、不可解な不幸が降り懸かると噂されるブログ。


見ていると中々洒落にならない内容が多く、今回は東原亜希自身が鳥インフルエンザ直前から宮崎入りし、ブログで報告をしているとか・・。


まさか天災ではなく人災なのか?

宮崎の皆様がどうか無事であるよう祈っております。






【デスブログに関連した東原亜希伝説】

初出はドリームキャストのキャンペーンガール→他機種に惨敗

世界中でほぼ敵なし状態であった井上康生と付き合うも直後アテネオリンピック四回戦敗退

東原が初観戦に訪れた05年1月の嘉納杯で右大胸筋断裂の大けが

今年入籍するもオリンピック代表からも外れ引退となる

K-1グランプリ 応援してた選手が全員敗退

PRIDEの番組にテレビ出演し、東原以外全員がヒョードルの勝利を予想。東原1人だけミルコの勝利を予想。」・・・ヒョードル

消費者金融のディックのCMキャラ→全店舗閉鎖

マックの宣伝イベント に出る→フィレオフィッシュに寄生虫発生

デスブログに「うまい棒」の話題→うまい棒工場延焼

井上康生と東原亜希が帝国ホテルで結婚披露宴を行うとの発表。→帝国ホテルで火災発生。

アサヒビールのキャンペーンガール→アサヒビールが首位転落

厚生労働省のキャンペーンガール→年金問題、「産む機械」、肝炎

にわか阪神ファン発言→マジック点灯と好調だった阪神が、2勝8敗と大ブレーキ

細木数子「あんたは他人の運気を吸い取る女だから気をつけなさい」→細木和子全番組降板

甲子園 「決勝では常葉菊川を応援します」 → 大阪桐蔭17-0常葉菊川

井上夫妻をテーマに書いたミスチルの新曲→売れずに惨敗

明星食品のCM→カップ焼きそばに虫混入

中国株が上り調子と発言→中国バブル崩壊

鳥人間コンテスト司会者→会場のスタート台撤去作業で突風事故

韓国旅行→韓国のウォンが下落

サイゼリアのたらことピザを食べた写真を載せる→サイゼリヤのピザから微量メラミン

イギリスへ渡る→エリザベス女王66億損失

ピーター・アーツを優勝予想し応援する→バダ・ハリに2RKO負け

ブログのライバルの小倉優子にエールを送る→焼肉小倉優子R176号西宮北店でボヤ騒ぎ

「帰りにビックカメラも寄ってきたよ。」→監理銘柄に

鳥人間コンテストのアシスタント→鳥人間コンテスト休止

藤原紀香・陣内智則夫妻が東原亜紀の結婚式イベントに参加→離婚

ブログで地デジの話題、地デジマークに「これ、すごく邪魔です・・・・」→草薙逮捕

オススメの芸人はジョイマン・・・ジョイマンが大怪我

ヒガピーの夢はノリピー・・・ノリピー夫妻覚醒剤容疑

そうはイカンザキ!・・・公明党大敗

マンチェスターユナイテッドの試合を観戦したよ!・・・ホームで格下ベジクタシュ相手にまさかの敗戦を喫した

学研のおばさんまだかな〜→学研ホールディングスは、学研ネクストが発行している学習雑誌「科学」と「学習」を本年度末までに休刊すると発表した。

本の帯に推薦文を書く→ゴマブックスが民事再生法の適用申請

ヤクルト佐藤由規がデスブログの汚名返上に立ち上がる→右手中指のまめをつぶして降板、出場選手登録を抹消。掲載前は5勝していたが、それいらい勝ち星無し(2敗)

東原亜希さん「鶴岡八幡宮に行ってきたよ〜 ぎんなん食べたかった〜」 → 樹齢800年の鶴岡八幡宮のご神木が倒壊

恋しいのはシャウエッセン!!→昨年度優勝の日本ハムファイターズが森本、金子、稲葉、鵜久森、高橋、坪井、中田翔と故障者が続出で最下位街道まっしぐら

新潟の亀田製菓がお菓子を送って来ました→ボクシングの亀田史郎氏が日本ボクシング界から永久追放

ナカジマ〜 →西武ライオンズの中島裕之登録抹消

韓国人のチャンさんの家にご飯を食べに行くの!→韓国のロケット爆発

渋谷だ渋谷だ〜 雨だね〜 カサ持ってないよ〜 → 渋谷区内冠水、マンホールから水が噴水のようにあふれ出す

ipadを手に入れたよ!→アップル社ジョブスCEO病気療養

ペニーオークションを利用したよ!→黒い噂

宮崎に上陸しまーす→新燃岳が噴火、交通機関マヒ

自身のブログが「デスブログ」と呼ばれる

2010年 サッカーワールドカップ娘が見たいチャンネルを見てるから、サッカーWCの日本の試合見られない→日本が格上のカメルーンを破る!

マドリードに着いたよー →スペイン 0−1 スイス (スイスはスペインに18戦して一回も勝ったことが無かった、今大会最大の番狂わせと言われる)

イギリス滞在中…イングランド不振

日本上陸…日本敗戦
今日は朝からフレンチトースト→楽勝(予選免除とまで)と言われたフランスが「内部分裂」し、1試合も勝てずに予選敗退

【国にも影響を与える?】

2007年秋「中国株は上り調子ですね」と発言→最高値から暴落

2008年北京オリンピックで、北京に滞在→オリンピック中なのに株暴落止まらず

韓国訪問→ウォンが暴落1400ウォン台へ

冷麺って美味しいね→将軍様が脳梗塞

イギリス留学決定→ポンドが暴落


【旦那の発言】

「試合前は電話にはでない。音信普通になる」

「集中したい時はそばにいてほしくない。」

「試合前は柔道だけに集中したいじゃないですか?なのに絡み付いてくるんですよ」


【北京オリンピック】

マラソン野口みずきを激励→故障で北京欠場。

まだ一度も会ったことのない谷本歩は見事2大会連続のオール一本勝ちで金メダル。

壮行会に参加予定が行けず、観戦もできなかった柔道上野雅恵選手→金メダル獲得。

フェンシング太田に元気わけあたえに行きたい→決勝で破れ金逃がす。

競泳東原北島を熱烈応援→北島世界新記録を逃す。半ケツ

200mバタフライ決勝を観戦→中西5位に涙の敗退。

男子体操個人観戦中→内村あん馬で落下、富田吊り輪で落下。

柔道会場に移動後→内村奇跡の逆転銀メダル。

柔道開始時間に無事間に合った東原。試合前日デスブログ上に名前を載せられた鈴木桂治、北京にてあえなく一本負けで初戦敗退。

敗者復活なるも、一回戦試合開始早々一本負け。同日女子柔道中澤さえも初戦敗退。

フジテレビに解説で出ている、夫・康生(元100キロ級代表)の価値が無くなる。

友人と日本−キューバ戦を観戦。星野JAPAN大事な初戦を落とす。

前日に先発投手ダルビッシュに元気を分け与えていたことをブログ掲載で発覚。

星野JAPAN韓国戦を観戦。同点の終盤アンラッキーなヒット、エラーが続き敗れる。

マラソンコースを視察「固い地面だ」・・・故障
SANYOの炊飯器を使ってることをブログで書く・・・オグシオ惨敗


【競馬】

競馬予想38連敗

本命にあげた馬が三回も骨折

超大本命でも東原が選ぶと惨敗

武豊をはじめ数々の騎手に自分が騎乗する馬は「本命にしないでくれ」といわれる

二十連敗したときは新聞にまで報じられる

『スーパー競馬』のレギュラーになってわずか3ヶ月後に番組終了。『スーパー競馬』20年の歴史を閉じる

「ウオッカ以外の全馬の名前をデスノートに書いときます」→馬インフルエンザ蔓延。中央競馬中止。ついでにウオッカも故障

カワカミプリンセス秋華賞のプレゼンター→次走エリザベス女王杯1位入線降着→Vマイル惨敗→骨折長期休養

2007年7月1日放送の『ジャンクSPORTS』に出演した際、武幸四郎騎手から「もうカンベンしてください」と懇願された東原は「名前いっぱい書いてやりますから!」と逆切れ。2ヶ月後の9月9日、武幸四郎は札幌の利尻特別で落馬。検査の結果、全身打撲、左肺挫傷、左肋骨骨折の重傷と判明

テイエムプリキュア号レース当日「プリキュアのエンディング!ダンスも歌もカワイイよね〜」→出遅れて最下位と惨敗
競馬ノートを付けており「デスノート」とスタッフに呼ばれていた
  

Posted by ハシモトシンジ at 13:12Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月30日

きらきら光る

井上靖先生の御命日に合わせ、伊豆へ伺う事になり行って参りました。


「翌桧忌(アスナロキ)」と名付けられた法要ですが、湯ヶ島の皆様の温かい歓待と温泉ですっかりリラックスさせて貰いました。

久しぶりですよ、頭空っぽに出来たのは。(むしろ迷惑か)



御存じかはさておき、井上靖先生は橋本関雪と縁がありまして、著作「美の遍歴〜忘れえぬ芸術家」にも紹介されています。



されています・・が!!

この部分について、井上先生に一言申し上げたい。取り返しの付かない事を、先生はやらかしたのではないかと憤慨させて頂きます。




あの本に使われている橋本関雪の写真は・・誰がどう見ても・・


アラーキーこと荒木惟経か電撃ネットワークの南部虎弾でしょうがあぁぁぁーッ!!!!



(アラーキー)


(南部虎弾・電撃ネットワーク)

いくら井上先生のチョイスとはいえ、これだけは許し難い訳ですよ。






ま、それはそれとして本当に皆様お世話になりました。

本ブログでは個人名をあまり出さない方針なので割愛しますが、訪れたそれぞれの宿の皆様、ふるさと会の皆様、井上靖先生が好きな皆様、そして御遺族の皆様。


色々とお世話になりました。重ねて御礼申し上げます。





湯ヶ島の星空は本当に綺麗でした。また近いうちに伺いたいですね。
  

Posted by ハシモトシンジ at 19:58Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月27日

グランパツイストの人形スゲー




NHK教育のみんなの歌で今流れている「グランパツイスト」


歌自体はアレなわけですが、人形がかなりスゴいインパクトです。

高橋まゆみさんの創作人形が使われているのですが、人形スゲー! カメラアングルスゲー!! 動きスゲー!!! な感じです。


放映は月・水の15:55〜、火・木の13:55〜
日、そして4:55〜だそうですから是非御覧あれ。


忙しい人はこちらで御覧あれ→YouTube - [PV] 「NHKみんなのうた グランパツイスト」 笹野高史&宮武祭

人形に興味を持ったらこちらへどうぞ→みんなのうた「グランパツイスト」-gooブログ

  

Posted by ハシモトシンジ at 20:07Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月26日

姫路・高砂で山林火災

大規模な山林火災が昨夜から発生している兵庫県高砂市の鷹巣山。
90ヘクタールの山林が轟々と炎を上げ、あたりにはもうもうと白煙が立ち上っているようです。


高砂と姫路のちょうど中間辺りに位置するので、心配なのは関雪作品が被害を受けていないかどうか。



この界隈は関雪揺籃の地なので、今も尚関雪人気が高いのですよね。
若書きの作品も相当数蔵されていますし。


自然災害なので防ぎようもないのですが、非常に心配です。


鷹巣山の山林火災
  


Posted by ハシモトシンジ at 16:34Comments(0)【橋本関雪】

2011年01月25日

従姉妹からのメールを転送




今にも雪の華が舞い降りてきそうな空ですね。
寒中お見舞いもうしあげます。

大変遅ればせながらのご挨拶、また芝居の案内をかねてで申し訳ありません。
どうぞご容赦くださいませ。

近況報告としては、発売中のムック本“キモノなでしこ”で私のキモノ暮らしが、見開き4Pで紹介されています。また、京都ミスきものの審査員など、京女優としてのお仕事も増えてきました。更に今年は、出演した映画が2本公開、BeeTVドラマにも出演。

卯年はより高く跳び上がるべく気張ります!!

そこで早速ですが!!2月15日、一人芝居の相乗り馬車、“一夜限一人語(いちやきりひとりご)”に出演します!!



一人持ち時間が、20分〜30分。それぞれ自作自演でございます。

私が書いたのは、“トイレのカミさま♪”
京おんなの本音と焦りと建て前が交錯するトイレ前が舞台です。
初めての自作舞台!!皆さまどうか見に来てください!!

2011年2月15日(火曜日) 私の出番は15日のみですが、16日・17日も一夜限一人語はあります。

時間:19時00分開演

会場:両国 シアターχ(カイ)東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア内
TEL: 03-5624-1181 03-5624-1181 03-5624-1181

チケット:前売り¥3,500 、当日¥4,000、学生・シニア¥3,000
(本公演を、2回以上ご覧くださいますお客様には、キャッシュバックの割引がございます。
 ★2回目をご覧になられるお客様には、500円キャッシュバック、★3回目をご覧になられるお客様には1000円のキャッシュバック!!以下のメールアドレスにお申し込みの際に連続観覧の旨お伝えください、また、当日でも前回の半券をお持ちいただけばキャッシュバックになります。)

一夜限一人語へのお運びは、


ak_ticket@yahoo.co.jp
または、私のメールアドレスへお名前と人数をご連絡下さい!
当日関係者受付にて、取り置きさせて頂きます。

お申込みお待ちいたしております!!!!!!!!!!!!!!!


会場へのアクセス:

電車でご来場の場合
JR総武線両国駅西口下車、左へ徒歩約3分
都営地下鉄大江戸線両国駅A4・A5出口徒歩約8分


地図はこちらへ

http://www.theaterx.jp/access.php


--

…こばやしあきこ…
@オフィス北野
http://www.kobayashi-akiko.com

カジュアルきものサークルサイト
KIMONO+ON=きものん部長
http://www.kimonon.com/




--

…こばやしあきこ…
@オフィス北野
http://www.kobayashi-akiko.com

カジュアルきものサークルサイト
KIMONO+ON=きものん部長
http://www.kimonon.com/

お気に入りYouTube♪
http://www.youtube.com/watch?v=p0hNjVb2BqA&sns=em



・・という内容のメールが従姉妹から来たので、何となく転送しました。

怒られたら削除します。
  

Posted by ハシモトシンジ at 18:09Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月25日

間人蟹、不漁。

寒い時期には蟹が旨い訳でありますが、今年はどうやら非常に高く付きそうな気配です。



海が荒れ、雪混じりの時化だそうですから、一歩間違えば生命すら失いかねない。

そんな状況で「蟹食べた〜い。獲ってきて。」とか言ったら人で無しですよ。本当。




しかし蟹・・ 食べたい・・。ロシア産や中国産のは話聞いたら怖くて食べられませんから。


早く時化が止まないものか。
  

Posted by ハシモトシンジ at 15:32Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月25日

ドメイン変更

現在白沙村荘のウェブページが上がっているkansetsu.or.jpというドメインとは、実は結構長い付き合いになります。


確か父がまだ多少元気で居た頃なので、14〜5年前のあたり・・つまり1996年くらいから。



当時はまだメールがどうとか、チャットがアレとかの話がメインでテンプレート型のウェブページが流行っていた位でブログもツイッターもありませんでした。


その頃に東京国立博物館と京都国立博物館が、ウェブ開設を始めた記憶があります。

しかしドメインはnifty.ne.jpだったので、独自ドメイン取得は日本で言えば白沙村荘が一番早かったのではないでしょうか。


桜の開花や紅葉の情報などもその頃から始まりましたが、最近はブログなどでしきりに発信されているので昔ほど需要もないみたいです。



良い機会なので、そろそろドメインを変えたいな〜と目論んでいるのです。


デメリットだらけな気もしますが、どうなんでしょう。時間もないのにね。
  

Posted by ハシモトシンジ at 09:47Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月24日

人は愛を忘れる

街路樹の剪定を見ながら、息子が何かをイチョウに話しかけていました。

何だろうかと聞いてみると、「かわいそうだけど我慢してね。すぐに芽が生えるからね。」とイチョウを憐れんでいたのでした。



確かに物言わぬ植物とはいえ、存在していればそこに生命があるわけです。



子供の頃には、ありとあらゆる自然に生命を感じ、愛していたのに・・次第に木にも虫にもそして動物にも愛を与えなくなってしまう。

それは人に対しても同じなのではないか?




子供の無垢に触れれば、もう一度全てを愛する豊かさを取り戻せるのではないだろうか。



子供はいつも心の豊かさを語ることなく教えてくれる。

中々侮れないこの小さな生命を、まずは愛してみようか。
  

Posted by ハシモトシンジ at 16:18Comments(1)【勤務日誌】

2011年01月20日

「マナー検定」の必要性

京都に外国人がやたらと増えていますよね。


今までよく見た欧米以外にも、アジア系の外国人もたくさん歩いていて、たまに日本人を外国人と間違えそうになります。



ただやはりトラブルは相次いでいるようで、特に花街で舞妓さんが取り囲まれたりとか、雰囲気のある一般住宅に闖入者が続出するなどの話を聞きます。



同じ言語圏に暮らす人々でもまともに守らないマナーを、予備知識無しの異邦人がキチンと弁える事は難しいと思います。

なんせ茶人ですら苔を踏み、結界を跨ぐ世の中ですから。




「見られてなきゃいいや」と考えている人は、多分治らないので仕方ないとして、治る見込みのある海外組に予備知識を持って頂く取り組みをしないといけない気がします。


クイズ形式で、するべき事・してはいけない事を覚えて貰う小冊子を配布してみるのはいかがでしょうか。

行きの飛行機内で読めるくらいの簡便な内容で。



商工会議所が京都検定と平行して、「京都マナー検定」を作成するのが望ましいのですが。


このままほったらかしで行くと、チョイと大変な事になりそうですよ?
  

Posted by ハシモトシンジ at 10:17Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月16日

雪のボーダーライン




粉砂糖がハラハラ舞うように、朝から晩まで雪が降ってます。


室内、室外ともに寒いです。寒いというか痛いです。

西大后が考案した、新たなアレかと思うくらいの痛寒さです。




そんな中、こんな顔→( ~皿~) になりながら門を閉めに行くと・・アラ、なんか綺麗。


そう、折しもまた降り始めた雪と、最近の雪で懲りてユックリ走る車達が描くシュプールが、美しいボーダーを作り出していたのでした。



間隔、コントラストも良い。自然では有り得ない景色。よし、撮ろう。

撮ろうとした時には、すでに画は出来てる訳ですよパチリ。




そんな経緯で撮られた写真。明日になったらシラフになって削除してるかも知れませんね。
  
タグ :


Posted by ハシモトシンジ at 20:12Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月15日

昨年の美の京都遺産 苔香居

録り溜めていた「美の京都遺産」を見ているうちに、西山の苔香居の回になりました。



「ここ行った事あるね」

「あ、このおじちゃん知ってるね」



などと話していると、息子が「このテレビ何?」と質問。


「ホラ、前に白沙村荘とパパが出てたの観たでしょ? アレと同じヤツだよ。」


「え?コレってぽじポジたまご?」





なんでそこでぽじポジたまごが出るのか。 (^▽^;)

いや、確かに出てたけども5歳の出す番組名じゃない気がします。

やっぱ彼、面白いわ。
  

Posted by ハシモトシンジ at 21:15Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月14日

カチカチ嵌まります

年末に1月のスケジュールを確認した時には、確かスカスカで「あぁ骨休め出来ますな」と安心していたんですよ。


それがですね


改めて今日見たらですね




結構カチカチになってる訳ですよ。


なんだこのリアルテトリス (^▽^;)

ハイスピードでカチカチ埋まって終わりな訳ですね?



棒来い、棒・・
  

Posted by ハシモトシンジ at 21:04Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月12日

タイガーマスクからの贈り物

全国各地で繰り広げられている「伊達直人」からのプレゼント。



ある年代以上ならご存知のように、これは漫画のタイガーマスクの主人公。


虎の穴と呼ばれる地下プロレス養成所から、次々と送り込まれる悪のレスラーと戦い続けるヒーロー。

彼は身を置いていた孤児院に、よく訪れては贈り物をしたりしています。


中にはあしたのジョーの「矢吹丈」や、桃太郎などからの物もある様子。




多分桃太郎あたりは「空気読め」と思われているかもしれませんね。

タイガーマスクもあしたのジョーも、梶原一騎と孤児院で共通してますから。


足長おじさんから鞍馬天狗、桃太郎侍、月光仮面へと動いたムーブメント。

次世代は一体何になるのでしょうか。



沖縄と静岡にもタイガーマスク ランドセルや10万円贈る : 京都新聞
  

Posted by ハシモトシンジ at 00:32Comments(1)【勤務日誌】

2011年01月11日

MAIGO

5歳の息子が行方知れずになるというアクシデントがありました。


一人で出かけてから小一時間ほど戻らないと聞き、多分ヤツなら大丈夫と半ば思いながらも雪の事もあるので探し回りました。



思ったより遠くに行っていたので時間がかかりましたが、結果天王町のTOYOTA販売店でくつろぐ彼を発見しました。

まぁ無事ならよし。




そこで思い出したのは、自分自身の幼少時の体験。

確か四条の大丸あたりから、烏丸を渡り室町くらいまで歩きました。



で、道がわからなくなり、菓子屋の店先に水を打つおばあちゃんに尋ねて保護されたのでした。

確かあれも5歳くらいだった気がします。

幸い自宅の電話番号を記憶していたのですぐに連絡して貰えました。



かように何かが出来るようになった矢先には、何かとトラブルが起こりやすいもの。

迷子くらいなら笑えますが、怪我などしたら笑えませんから。




無事に再開した彼は、それまでの道行を楽しそうに話してくれました。


まぁ・・ 無事で何より。
  

Posted by ハシモトシンジ at 20:54Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月10日

エビスについて



エヴィス(1935年1月8日 1977年8月16日)は、ロックンロールミュージシャン。

キング・オブ・ロックンロールまたはキングと称され、ギネス・ワールド・レコーズでは「最も成功したソロ・アーティスト」として認定されている。



1977年8月16日、心臓発作により急逝。42歳だった。


私も「Always on my mind」が大好きです。

「Can't help falling in love」もどうぞ

  


Posted by ハシモトシンジ at 13:46Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月09日

仁義なき闘い【受付編】

寒いから受付の扉を閉めて、座り仕事をしながらお客様を待っています。


そしたら次から次へと、人が入って来るではありませんか!




せ・・千客万来!?

これがえべっさん効果か?




扉を開けて、こんにちはと声をかける。すると意外な答えが。


「あ、今日は時間ないんで・・また今度来ます」




・・お客様、そこを動かないで下さいね。(笑顔で匕首をスラリと抜きながら)
  

Posted by ハシモトシンジ at 16:14Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月07日

筆墨精神の見方 【橋本眞次編】

京都国立博物館で明日から、【特別展覧会】上野コレクション寄贈50周年記念 筆墨精神 中国書画の世界が始まります。


かなり嗜好の分かれる展覧会ですが、見に行って欲しい内容が盛り沢山。

書や篆刻にサッパリ興味のない人にも優しい、いわば入門編の側面もありますからね。

ハイ、怖くないですからねー。




で、本日見に行った内容を踏まえて簡単なまとめ。


【典籍の世界/法帖の世界】

一番凄いのに、一番スルーされやすいエリアかも知れません。

見なくて良い物は少ないので、頑張って一通り目を通しましょう。



【文人の世界】

一番馴染みやすいエリア。

牧蹊の「遠浦帰帆」や張瑞図、王鐸、薫其昌、黄道周あたりもデフォですからね。

この辺試験に出ますよー。


倪元路(本来は王+路)や石濤辺りは当たり前のようにチェックですよ。



で、徐三庚。一番見所というかネタ的に美味しいのは徐三庚。

確か篆書と隷書が出ていたのですが、確かに片方は篆書で片方は隷書なのですが


ぱっと見、一緒なんですよね。不思議な事に。


呉昌碩は絵も能くする人ですが、篆書が出てなくて惜しい感じ。

羅振玉は実は白沙村荘の御近所さんでした。(←作品に関係ない話)




その辺りを見て【篆刻家 園田湖城】の展示に入ると、まずは大量の古印がお迎え。


なんじゃこりゃあーーッ!! ってくらい並んでます。

よく見ると鈕(印の上の飾り部分)がカメだらけで可愛いです。


印譜も大量に並んでますからチェックチェック。





次の部屋は【鉄斎と関雪】

富岡鉄斎と橋本関雪の作品と、それらに捺された湖城作の印がズラリと並びます。


もうお腹いっぱいな感じです。


内容の好き嫌いはあれど、この内容とレベルの展示はもしかしたら二度と無いかも知れません。

なので、是非見に行く事をオススメしますよ。
  

Posted by ハシモトシンジ at 21:25Comments(2)【勤務日誌】

2011年01月07日

雪の桜




またまた雪が降ってます。雪が〜降る〜 あ〜なたは〜 来ない〜(鬱)



しかし雪の名画は数あれど、リアルな景色には敵いませんよね。

純白の雪と、朝の白い光の映しだす世界。非日常の世界。




見る間に消えていく儚さの中に美しさがあります。

ところで写真は雪が積もった桜並木なのですが、水面に映った辺りが満開の花を咲かせたみたいに見えますよね。


先日撮影した時は雪がキツ過ぎて気づきませんでしたが、綺麗なモンですね雪の桜ってヤツは。
  

Posted by ハシモトシンジ at 09:29Comments(2)【勤務日誌】

2011年01月06日

白沙村荘を造った棟梁

毎年正月が明けてからは少し静かになり、ようやく本来の仕事に取り掛かる事が出来ます。


普段は来客や電話などで集中が出来ないので、資料を整理がてら頭に入れて今後の事業に役立てようという訳です。




白沙村荘にはまだ外部に曝されていない様々な資料があり、今年は来るべき改修事業に備え「建築請負證」を再確認。

ついでに新規スキャンして、データを作ります。

誰もしてくれないので、一人でやってます。まぁどの道全て記憶しないといけないのでやるべきなんですけど。




そんな時に限って、展示室が不在だったりして。仕方なくスキャナ片手に展示室番。


中村仙吉という大工が、白沙村荘の工事を手がけて云々と「京が残す先賢の住まい(前久夫)」という本にはありますが、請負證には設計は末松佐吉とあります。


発行は1989年。当時はまだ資料整理が出来ていなかったのか、それとも記されていないだけで中村仙吉は工事に絡んでいるのか。




ま、これから全てが明らかになるでしょう。
  

Posted by ハシモトシンジ at 13:50Comments(0)【勤務日誌】

2011年01月05日

京都新聞夕刊 さよナラ、ナラ枯れ

ナラ枯れが続く京都の山々で、ようやく枯れたナラの伐採が決まったみたいです。



ナラ枯れについての原因は諸説あるものの、虫害なのであるなら早く伐らないと。

寒いうちに早く早く。




さて、伐採した跡にはサクラやカエデを植えるとの事。この辺りも想定内ですが、出来たらナラだけでなくスギもお伐り下さらんか。

あのスギが無くなれば山の稜線は綺麗に見えるわ、送り火(大)は見えるようになるわ、花粉は減るわで皆様喜んで下さいますよ?



で、カエデよりサクラを沢山植えると良い気がします。

理由は葉によるもの。葉も枝も腐葉土になりにくいカエデよりは、サクラが沢山あるほうが生物的にもナイスなんじゃないでしょうか。




そして夢のオオクワガタ山になるわけですよ。サクラならタマムシも行けますね。


昆虫の楽園目指してサクラを植えましょう! そうしよう、そうしよう!!




・・ところで最初何の話してましたっけ?
  

Posted by ハシモトシンジ at 20:19Comments(0)【勤務日誌】