京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年10月31日

紅葉通信 Vol.2






雨がザァザァ降ってます。の割に人がたくさん歩いているので、傘がすれ違えずに大混雑状態。

道はたくさんあるのに、皆さん同じ道を通るから混雑するんですね。


「一つ前のバス停からなら楽に乗れますよ」と教えてあげたいところです。




さて、寒さは増している割に紅葉はイマイチ。

ウルシだけが紅さを際立たせています。



表の桜並木もやや紅みがかってますね。今年の紅葉はあまり期待出来ないと言いますが、どうなんでしょうか。


また経過報告したいと思います。
  

Posted by ハシモトシンジ at 15:33Comments(0)【勤務日誌】

2010年10月28日

紅葉通信Vol.1






爽やかな雨に洗われて、池が綺麗になりました。


嬉しいなぁ。池が綺麗じゃないと落ち着かないんですよね。

なんか苛々として、腰が座らないというか。




さて、現状。冷え込むながらもまだまだ葉は青を保っています。

部分的に黄葉、ウルシやツタなどがやや紅葉を見せています。



本格化するのは例年通り、11月半ばではないでしょうか。


また折を見てお知らせを続けたいと思います。
  


Posted by ハシモトシンジ at 11:08Comments(0)【勤務日誌】

2010年10月27日

虫に会いに行く

普段子供を喜ばせる為に、紙を切り抜き虫を作っています。

狙いは子供が真似をして同じように作る過程で、手先を使い想像力を働かせる中で脳が育つ事。



最初は見せるだけ。次に形を与えて色を塗らせます。

最後に自分で切らせて、色を塗らせて遊ばせます。



しかしながら素人技なので、出来れば玄人技を子供に見せたい。

そこでこの展覧会に行くのです。


小林和史「切紙虫の家」

日時:2010年10月25日(月)〜31日(日) 12:00〜18:00
会場:遊狐草舎
〒603-8206 京都市北区紫竹西南町17-3(今宮大徳寺西入る)

《アクセス》
市バス「大徳寺前」下車、徒歩約10分
市営地下鉄烏丸線「北大路」駅下車、徒歩約16分

《お問合せ》
TEL/FAX:075-493-9369
E-Mail:yukososha@hotmail.com
BLOG:http://www.yukososha.blogspot.com






行った後にはハードルがガン上がりな事は想像に難くないのですが・・それでも行かねばなるまい。
  

Posted by ハシモトシンジ at 20:17Comments(2)【催事情報】

2010年10月26日

冴える月光




小雨まじりながらも、今夜は抜群の月夜となりました。


先週から毎日のように月見がてらの会があり、しかし雲に阻まれ中々見えずにいました。




なのになのに今夜。

誰もいないのに。



月がやたらに綺麗なのは何故だ。






そう問うても月はただ美しく輝くばかり。


仕方ない。こちらもただ見惚れるとしましょうか。
  

Posted by ハシモトシンジ at 21:37Comments(0)【勤務日誌】

2010年10月26日

紅葉通信2010・プレ

夜半の冷え込みで少し葉の色が変わって来たと思っていましたが、どうやらそろそろ始まったようなので恒例の紅葉通信を始めます。

今年で確か9回目ですか。最初の頃は色づきもよく、いい感じだったのですが最近は芳しくないです。



今年の不安要素は「酷暑」


さて、どうなるやら。蓋を開けなければ解らないです。

明日から写真更新を始めていきますので、よろしくお願いいたします。



※初めての方はご注意を。この中で扱う紅葉は、白沙村荘の中だけのものです。

地域によりかなり進行が変わる場合もあるので、何箇所か巡る場合には事前にかならずチェックをして下さい。
  

Posted by ハシモトシンジ at 09:53Comments(0)【勤務日誌】

2010年10月25日

ワサビの旨い使い方



伊豆からたくさんのワサビを頂戴しました。
取り急ぎ出雲蕎麦が手元にあったので、ゆがいて摩り下ろしたワサビをたくさん乗せて食べましたが・・・旨い。


しかしワサビは減りません。(「大きなカブ」風の読み方で)



この沢山のワサビを、痛まないうちに美味しく頂ける良い方法はないものか。



候補としては
・お肉を焼いて、塩とワサビで
・ヒラメの薄造りを大量に造り、炊きたてのごはんor日本酒とワサビで
・さらに蕎麦で攻める
・ワサビの混ぜご飯
・餅を焼いて、ワサビ醤油で



・・・あまり思いつかない上に、どれもこれも太りそうです。(←減量中)





しゃあない・・ 鯛茶漬けでもするか。(←一番太るネタ)




  


Posted by ハシモトシンジ at 12:36Comments(4)【勤務日誌】

2010年10月22日

一乗寺 牛若うどん




車で流していると、一乗寺に新しい店が出ていました。


「五条大橋名物 牛若うどん」





・・あれ? 五条は弁慶うどんだった気がするんだけど。


気になるので調査してきます。
  

Posted by ハシモトシンジ at 23:15Comments(0)【勤務日誌】

2010年10月20日

奄美大島の豪雨

過去に例がない猛烈な雨


そう評される豪雨が、奄美大島を襲っています。

雨雲レ−ダ−ではまだ勢力の強い部分が控えているので、奄美の方々は今からも注意が必要でしょう。




しかも奄美大島にはクロウサギがいたはず。

ウサギは泳げないので、この雨で被害を被っているはず。



人も、ウサギも心配です。
  

Posted by ハシモトシンジ at 22:05Comments(1)【勤務日誌】

2010年10月19日

金島桂華の世界

この月末から立命館大学前の堂本印象美術館で特別企画展、「金島桂華の世界」が開催されます。

桂華さんは関雪の数少ない京都画壇の友人の一人であり、祖父や父も鑑定の後見人としてお世話になった方です。
関雪とのコラボ的な作品も多数ありまして同じ画題を描き合ったり、関雪の集めたギリシャのツボにバラを活けて桂華さんがそれを作品にしたりしています。


白沙村荘という名称の由来について語って下さったのも桂華さんでした。
ともかく様々な交流が当時はあったようです。今は・・無いですけどね。



京都画壇の当時の面影を偲ぶ者の一人として、この企画展は見逃せないと思うのでご紹介致します。


特別企画展 金島桂華の世界 Visions of KANASHIMA Keika



2010年10月29日(金)から11月28日(日)まで開催
開館時間 9:30 - 17:00(最終入場は16:30まで) 月曜休館
入館料 大人500円 高校大学生400円 小中学生200円

府立堂本印象美術館
金島桂華:wikipedia
華鴒大塚美術館


最近は京都画壇メンバーの展覧会が多くあるので、非常に嬉しい気持ちです。
関雪もまた2013年に開催が決まっていますので、その際にはお知らせを致します。


  


Posted by ハシモトシンジ at 15:19Comments(0)【橋本関雪】

2010年10月18日

庭の元々 1018Mon

昨日に美の京都遺産が再放送され、御覧になった方が多数来館されました。

皆さんありがとうございました。



さて、その際にも以前にも「当時からすれば、木が増えたのでしょうね」という話が出ていました。
要するに「荒れている」という苦言なわけです。




言いたい話はよく解るのですが、木に関しての部分だけを話すとそれは間違いと言えるでしょう。

たまに「木が減った」と苦言をされる方がいますが、むしろこちらの方が正解。




関雪が居た頃から、白沙村荘の庭は鬱蒼たる樹林のように造られていたのです。


方丈庭園や茶庭とばかり比較されても仕方ない話なのです。



幸い現在、展示室で当時の庭を写したビデオを流しているので、それを御覧頂きながらその事を説明すると納得して頂ける事が多いです。


城市に結びて深山に在るが如し


そう書かれているのに、こざっぱりした庭。無いな−。それは無い。


その辺りはともかく池や建物、そして園路に思うべきところはありますから早く改修に入りたいものです。


改修関係者の皆さん、そろそろ痺れがきれそうです。
  

Posted by ハシモトシンジ at 15:49Comments(0)【白沙村荘】

2010年10月16日

朝の景色 1016Sat

意識の飛びそうな絶不調の金曜日。


時折さっきまで何してたのかを、本当に解らなくなったりしながら諸々を片付けていると妙な景色が見えました。



最近あまり手がかからなかった池が・・また油膜に覆われています。


「明日はコンサートがあるのに・・」




花粉? 黄砂? 原因はともかく何とかしないと。


ポンプで強制的に水位を上げて、油膜を流しにかかります。

夕方くらいになると随分水位が上がり、池も澄んで来ました。



これで明日は安心だ。







そして今日の朝。


池の様子を見に行くと・・水位が下がり切っていました。


誰かがポンプの電源を誤って切ったようです。




はい













  

Posted by ハシモトシンジ at 13:49Comments(0)【勤務日誌】

2010年10月13日

毎日かあさんを見て誤解

夕飯の支度をしていると、子供が何やら「毎日かあさん」という番組に食いついていました。



「毎日かあさん?何だろうか」と目をやると、そこには信じられない絵面がありました。





西原理恵子だ。


え? なぜ西原理恵子が地上波に? まるで子供向けみたいにカモフラージュされてますが、この人18禁じゃないの?

え? ・・などとやたら失礼な考えが巡ってしまいました。




18禁は言いすぎだとしても、私の知る西原理恵子は金角・銀角というコンビと確か麻雀かパチンコ雑誌に書いていた人なので、未だにそのイメージが強いのですね。


そういえばその金角・銀角はどうしてるのか。

気になったのでググッてみました。




「金角はその後ゲッツ板谷に改名」



・・・え!? ゲッツってあのゲッツ? 大出世・・っていうか芸人になったんだ。


なんか顔が違うけど、まぁ昔見てたのは高校生の頃だから変わるよね。

いやぁ〜 そうだったのか。



とまたまた勝手に考えていたら・・

○ ゲッツ坂野
× ゲッツ板谷



違う人でした。っていうか西原キャラが巷でブレイクとは・・時代が変わりましたね。
  

Posted by ハシモトシンジ at 19:26Comments(3)【勤務日誌】

2010年10月11日

美の京都遺産 橋本関雪





10月17日(日)放送の美の京都遺産は、橋本関雪が紹介されます。

確か6年前の収録なので、多分再々放送になるかとは思いますが必見の内容です。


美の京都遺産は毎週日曜日 朝6:15〜30
MBS系列にて放送です

皆様お見逃しなく

  

Posted by ハシモトシンジ at 20:17Comments(0)【橋本関雪】

2010年10月10日

10/10/10 1010Sun

今日の日付は2010年10月10日。


携帯等のカレンダーで見ると10/10/10と見えて、中々面白いです。

「日本人はゾロ目が好き」だと言われますが、本当にそうなんでしょうか。



ゾロ目というよりは、視覚的にパターンが整ったものが好きなように思います。




日本人の持つ原風景の記憶がなせる技でしょうか。

針葉樹の屹立する原始林の景色、延々と続く砂浜と水平線、そして地平の彼方まで果てなき草原。


同様の個体が連続性を持ち紡ぐ景色は図案化され、紋様という文化になりました。



広い世界の中に一つとして同じものは無く、しかしまた似た物がある。

人間の悲劇はこのジレンマを忘れた事なのではないのかと思います。






・・変な脱線をしてしまいました。今日はここまで。
  

Posted by ハシモトシンジ at 15:13Comments(0)【勤務日誌】

2010年10月09日

雨とギターの調べ 1009Sat

雨が朝から降り続いているので、園路の排水に追われています。

それというのも夕方からのコンサートがあるから。100名近くなりそう・・とのことで、結構段取りが難しいのです。



晴れてさえいればなんて事ないのですけどね。雨が降るとやはり難儀です。蒸し暑いし。




早くやんでくれれば良いのですが。  

Posted by ハシモトシンジ at 15:26Comments(0)

2010年10月04日

白沙村荘の個展予定 2010.Oct

白沙村荘内中画室、懶雲洞(ランウンドウ)での10月の個展開催予定です。



<月日工房 近藤 健・中川ひとみ陶展>
平成22年10月8日(金)より10月13日(水)まで開催
時間 午前10時より午後18時まで(最終日は午後16:00まで)
入場無料(入場はレストランNOANOA横より)
作家ブログ http://tsukihi.mo-blog.jp




<月日工房 近藤 健・中川ひとみ陶展>
平成22年10月22日(金)より10月28日(木)まで開催
時間 午前11時より午後18時まで(最終日は午後17:00まで)
入場無料(入場はレストランNOANOA横より)



↓↓懶雲洞への入り方はこちらを御参照下さい


詳しいお問い合わせは電話075-751-0446またはE-mail hakusasonso@gmail.comまでどうぞ

  


Posted by ハシモトシンジ at 15:52Comments(0)【催事情報】

2010年10月04日

田中彬博さんの演奏を聞いてみる@youtube

今度ギターライブをされるにあたり、どのような演奏をされるのかと田中さんの検索をかけてみました。

田中彬博「春風」


ギターだけで音程や旋律を重層的に表しているので聞いてビックリしました。
他にも「太陽のエチュード」や「ルパン三世のテーマ」などがyoutubeでアップされていました。



興味のある方は是非どうぞ。
  


Posted by ハシモトシンジ at 13:39Comments(0)【催事情報】

2010年10月02日

田中彬博さんのギターライブ






「今度白沙村荘でギターの世界チャンピオンがライブするって?」


こんな事をいきなり言われたら驚くでしょう。

しかし新聞を見せられて合点が行きました。

ギターつま弾き世界を魅了 南区の男性が優勝 : 京都新聞




あぁ、この人か。自分で受付したから忘れようもない。

そうか・・あの時話されていたコンクール、優勝されましたか。よかったよかった。




・・と思い出しながら考えていたら。


「世界チャンピオンがライブをするのに、何でこんな大事な話をちゃんと私にしないのか」

と怒られました。



え〜と・・


幸福量保存の法則ってヤツですかコレ。人に幸せあげすぎ?


そろそろ自分も幸せになりたいですね。(夕焼け空に微笑みながら)
  

Posted by ハシモトシンジ at 17:25Comments(0)【勤務日誌】

2010年10月02日

10月のランチコース


今年も後3ケ月、日に日に秋の深まりを感じます。

昨日よりランチコースのメニューが変わりました。

アミューズ:日替わり

オードブル:魚介のゼリー寄せと秋のサラダ

パスタ:イワシと松の実のトマトソーススパゲティ


メイン:牛フィレのストロガノフ


パン、デザート、コーヒー付き ¥2500


秋のシーズンは貸し切りになる事が多い為、ご予約される事をお勧めします。

TEL 075-771-4010

レストランNOANOA
  

Posted by ハシモトシンジ at 15:12Comments(0)

2010年10月01日

ケ-タイガイダンス@白沙村荘

京都ケ−タイガイダンスに白沙村荘が登場しました。

音声ガイダンス



これから来館を御予定の方は是非御活用下さい。

色々と解って楽しいですよ。



関係者各位に厚く御礼を申し上げます。
  

Posted by ハシモトシンジ at 12:59Comments(0)【勤務日誌】