京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年07月26日

京都ケ−タイガイダンス@白沙村荘

以前に電通さんが展開している京都ケ−タイガイダンスの話をしました。



その文中で、白沙村荘はいかがでしょうかと(半ばネタ的に)書きましたら。

なんと。



本日御担当の方達がいらっしゃいました。



多分各方面からの御尽力かとは思うのですが、お約束なので言っときますね。




いやぁ〜 何でも言ってみるモンですね。

皆の者、シャンパンを抜け〜。




・・・とまぁ嬉しい話なので素直に喜んでおります。


出来上がりが楽しみですねッ。
  

Posted by ハシモトシンジ at 20:01Comments(0)【勤務日誌】

2010年07月25日

200g5000円のヨ−グルト





昔、イタリアのファエンツァ近くで縁あって泊まったホテルの朝食は、多分一生忘れないでしょう。



ゲストの為だけに朝早くからパンを焼き、乳を搾りバターを作り、ヨ−グルトを作る。


フレッシュオレンジジュ−スももちろん搾りたて。




残念ながら途中で迎えが来てしまい、最後まで食べる事が出来なかったので命あるうちにもう一度行きたい場所です。





さて、そんな絶品ヨ−グルトが日本にもあると知り、イタリアでの記憶もあるので欲しいな・・と考えていましたら。



なんと


一瓶で5000円だそうです。

製造はクレマド−ル・ジャパン。送料が更に1200円でした。



・・・私、ブルガリアヨ−グルトで結構です。ハイ。


  

Posted by ハシモトシンジ at 21:57Comments(0)【勤務日誌】

2010年07月25日

カツオ人間?

カツオ・・と聞いて


カツオの叩きと考えるのは食いしん坊。

「目に青葉・・」と来たら教養人。

サザエさんと来たら普通の人なわけですが、カツオ人間・・と聞いたら?





ちなみに私はオランダの海水浴場を思い出しました。

スケーフェニンゲン。日本ではスケベニンゲンという何だか可哀相な読まれ方をしているナイスビ−チです。



ニンゲンしか音合ってませんけどね。

何せ強烈なキャラです。高知おそるべし。

先までは武将ブ−ムでしたから、うっかりあの辺りとか持ち出してきたらどうしようかという心配は杞憂でした。

高知で武将ネタはNGですもんね。




しかし誰がデザインしたのか・・いや、それ以前に誰がOKを出したのか。



夕張メロン熊にもかなりのセンスを感じましたが、いやぁ世の中は本当に広い。



京都も負けていられませんな。(無理)
  

Posted by ハシモトシンジ at 17:43Comments(0)【勤務日誌】

2010年07月24日

暑苦しい仕事

蝉がミンミンと鳴き、風も吹かないそんな午後。

あまりの暑苦しさに参りながらも、へたばる訳には行かずに仕事をこなす訳です。



白沙村荘自体は静かなモンですが、手持ちの仕事が多数山積していますから黙々・・とは行かないながらも片付けているのです。




大体の場合は原稿や何かしらのデザインなので、落ち着いて考える必要があります。

落ち着ける環境があれば・・の話ですが。


今日も手が空いたので溜まっている諸々にかかり始めると、テレビ局から電話があったようです。



以前に電話があり、資料を送った件ですね。

確かメールで必要資料を送ったら「まだオンエアするとは限りませんが」とか言ってた彼女ですな。



なんだろうか? 一応電話してみるか・・ 繋がらない。


仕方ない、メールで打診しておこう。

「お電話の内容は・・なんでしたか・・不在の時もありますので・・本メールにご返信下さい・・」・・と、これでよし。






するとはまた不在時に電話が。


・・一応送ったメールに、携帯番号もあるんですけどね。


しかもまた電話出ない・・。


もぉ・・暑苦しい奴だなぁ・・

  

Posted by ハシモトシンジ at 15:46Comments(0)【勤務日誌】

2010年07月13日

車内にて

新幹線に揺られて、一路岡山へ。



新居浜に呼ばれ向かう訳ですが、なにせ初めて行くので予想はまるでつかない。

考えていても仕方ないので、乗り換え駅と現地到着時間だけを抑えて出来るだけ大人しく座っていることにした。




こういった旅の時間は実に貴重なもので、普段なら出来ない・・いや、しないような思考を巡らせたり、身体を脱力し休息させるのに向いている。


ここしばらくの心配事や、抱えている仕事なども一旦忘れてボンヤリとしてみようかと思う。





そう思うのだけど、仮に時間が空けばという前提でPCを持って来てしまった。


とりあえず着くまでは大人しく・・。睡眠を取れる程乗車時間は長くないので、つい寝入らないようにしないと博多に行くハメになります。




ま、それならそれで構いませんが。
  

Posted by ハシモトシンジ at 10:26Comments(0)【勤務日誌】

2010年07月12日

五代田畑喜八 新作展@白沙村荘

7月15日(木)、16日(金)の二日間におきまして、白沙村荘内 大画室存古楼にて田畑喜八先生の新作展が開催されます。


今回の新作テ−マは「正倉院御物」



シルクロードから齎された大陸の文物。それらに施された意匠が悠久の時を越え、鮮やかな染めの世界に蘇ります。


【五代田畑喜八 参考サイト】
http://www.e-chikiriya.co.jp/art/a5/a5.html




※会場への入場は無料ですが、白沙村荘への入館料が必要となります

※ 時間は白沙村荘の開館時間と同じです
  

Posted by ハシモトシンジ at 14:22Comments(0)【勤務日誌】

2010年07月10日

キキョウ




座敷の縁先にキキョウが咲き始めました。

向こう側には池が広がり、キキョウの色と相まって涼しげです。



このキキョウは、母が実家から持ち込んだ物ですが知らぬ間に増えています。


植えられた当初は父が見つけて怒りながら「またあいつか。仕方ない奴だ・・。」と呟いていたのを思い出します。




元々キキョウがあった母の実家は、長らく門が閉ざされており中を見ることはありませんが、こうやって毎日見る事が出来るのが母にとっては昔を懐かしむ縁なのかと感じています。


しかし・・増えたな。  


Posted by ハシモトシンジ at 17:43Comments(0)【白沙村荘】

2010年07月09日

予言するタコ




ドイツにサッカーの試合予想をするタコがいると言う。


天気予報をするカエルや、地震予知をするナマズがいるのは解らなくもないけど、タコが予想屋をやるというのは中々意表をつかれた。


予想方法は至って簡単で、対戦するチ−ムの国旗を用意した二つの餌箱に貼り付けて水槽に投入。

するとタコ君がスルリスルリと勝ちチ−ムの餌箱に行く・・らしい。



俄かには信じられない話ながら、的中率は100%だとか。



しかしながら今回はドイツ対スペインの勝敗を当ててしまい、国内ではえらく嫌われた様子のタコ。

「焼いて食っちまえ」または「サメに食わせてしまえ」と罵られるのはタコ故の宿命か。

あまりにかわいそうな手の平の返しっぷりに同情してしまう。






このタコに試合結果を予想させる事を始めたのは一体誰なのか。

予想の的中率よりも、そういう事を思い付く人が居ることが信じられない。





ドイツの予言タコ  


Posted by ハシモトシンジ at 00:06Comments(0)【勤務日誌】

2010年07月07日

イオンモ−ル京都駅八条

気晴らしにイオンモ−ルに来ています。



気晴らし・・と言っても、自分の為ではなく子供達の為。

多分主婦層を取り込む為にキッズスペースがあると踏んでの突入です。





しかし思いがけず、広々とした空間が作られていてなんだか狭苦しさを感じません。

中々良いんじゃないですか、これは。



今日はあまり時間がなくゆっくりとはできませんでしたが、キッズスペースだけでも来る価値ありますねコレ。


また次回は朝から突入してみましょうか。
  

Posted by ハシモトシンジ at 20:27Comments(0)

2010年07月07日

笹の節句飾り




7月7日は笹の節句、いわゆる七夕の日ですね。


牽牛と織女が天の川を渡り、一年に一度の逢瀬を果たすストーリーはよく知られています。

「天の河の東に織女有り、天帝の子なり。年々に機を動かす労役につき、雲錦の天衣を織り、容貌を整える暇なし。天帝その独居を憐れみて、河西の牽牛郎に嫁すことを許す。嫁してのち機織りを廃すれば、天帝怒りて、河東に帰る命をくだし、一年一度会うことを許す」


恋人同士のロマンスが魅力的なイベントでありますが、肝心の恋人達にはスルーされています。

台湾などではバレンタインデ−のように祝われているみたいですけど。




日本においては五節句はむしろ子供や家族の健やかなる事を祝う歳時ですよね。


笹飾りに関しては明治期に幟の様式から軒飾りに移行したようで、それ以前の風俗を描いた浮世絵などには天高く立てられた幟に様々な飾りがされていた様子が描かれています。

非常に格好良いので、一度はやりたいものです。



写真はノアノアに飾られた笹飾り。毎年飾りつけています。

近くに来られた際には是非御覧下さいね。
  

Posted by ハシモトシンジ at 14:21Comments(0)【勤務日誌】

2010年07月06日

悪巧みの会

ただ今市内某所にて悪巧みしてます



やましい話ではないながらも悪巧み

楽しいです
悪巧みは
  

Posted by ハシモトシンジ at 22:37Comments(0)【勤務日誌】

2010年07月06日

モリアオガエル




実に数年ぶりに白沙村荘でモリアオガエルを見ました。

以前は梅雨の時期になるとどこからともなく現れ、樹の上にアワ玉を作っては産卵していましたが最近では見かけなくなっていました。



さすがにこの辺りでも絶滅したのか・・・と残念がっていましたが、いましたね。よかった、よかった。

とりあえずチビさんの情操教育に数日お借りして、その後は庭に戻そうかと思います。頑張ってツガイを見つけてくださいね。  


Posted by ハシモトシンジ at 12:57Comments(0)【白沙村荘】

2010年07月06日

ノアノア 7月のランチ

7月のランチコ−スメニュー


【オ−ドブル】
ロ−ストビ−フのサラダクレ−プ

【ス−プ】
冬瓜とム−ル貝の冷製ス−プ

【パン】

【パスタ】
リングィ−ネ 魚介のラグ−ソ−ス(エビ、イカ、小柱のミンチをトマトで煮込んだソ−ス)

【メイン】十文字鶏のスパイシーソテ−

【デザート&コ−ヒ−】


7月31日まで 15:00オ−ダ−ストップ

¥2500



《ドレッシング、パスタオイルのテイクアウト始めました》

・ノアノア特製 オレンジドレッシング ¥500

・唐辛子オイル ¥650
・黒七味オイル ¥850



発送も承ります。

お問い合わせは hakusasonso@gmail.com までどうぞ。
  

Posted by ハシモトシンジ at 09:17Comments(0)【催事情報】