京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2011年08月09日

思いも寄らない文化財被害

日々有形、無形の文化財を守る立場にあるものにとって非常に嫌なのが、外的要因による破損や焼損。

白沙村荘でも、おそらくそうであろうという原因で茶室が罹災し現在再建事業を行っていますが、自分たちで気をつければ完全に防げるというものでは無い場合は困るのです。
困るというか悲しいというか呆然と云うか・・もうなんと言うか。



今回は武者小路千家、いわゆる官休庵の土塀に車が突っ込んだとかでこれもなんだか悲しい話なのです。

新聞記事には「向かいの衣料品製造業の男性」とか書いてありますが、もう少しぼやかしてあげてよと思います。悪気があった話ではないですから、曖昧に「近所に住む男性」とか。余裕で特定できてしまうじゃないですか。


初釜のたびに「あぁ、ここやね。夏頃に車で突っ込まはったのは。」 「いや、ほんまどすか?」みたいにむごい会話がされるかと思うといたたまれません。



とりあえずはこの土塀が一刻も早く復旧する事を願います。
人のところの心配している場合ではないんですけどね。えぇ。





同じカテゴリー(【勤務日誌】)の記事画像
白沙村荘紅葉通信2013 Final
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.23
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.22
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.21
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.20
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.19
同じカテゴリー(【勤務日誌】)の記事
 最終更新 (2014-01-20 18:51)
 新美術館工事に関しての展示の休止につきまして (2013-12-16 22:47)
 白沙村荘 橋本関雪記念館の年末年始の開館につきまして (2013-12-12 22:52)
 白沙村荘紅葉通信2013 Final (2013-11-28 15:28)
 白沙村荘紅葉通信2013 Vol.23 (2013-11-26 13:46)
 白沙村荘紅葉通信2013 Vol.22 (2013-11-24 13:51)

Posted by ハシモトシンジ at 16:37│Comments(0)【勤務日誌】
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。