京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2012年02月02日

凍てつく京都

今日の京都は冬将軍大暴れの真っ最中。


節分の鬼も「ウオオォォォォー‥(背中を丸めながら退場)」みたいになりそうなくらい寒いです。
寒いというか痛いです。小さなカミソリが吹きつけているような感じ。

吉田山に行きたい気持ちはあるけれど、こりゃ二の足踏んでしまいますよね。寒いし。
風邪引く訳にも行きませんし。暖かい粕汁でも飲んで炭にあたるに限ります。



そういえば昔は結構頂けた酒粕も、最近では立派な売り物になっているようで中々上等は手に入りません。
粕汁はもちろん、白身魚や鶏肉または猪肉を漬けるのにも使えますし、パック替わりにもなるみたいです。
おからもそうでしたけど、昔は捨てられていたものがキチンと役に立つものだということが周知されるのは良いことですね。

自分に投影? してませんけど何か。



まぁこんな池も凍るような寒い日には、生姜入りの粕汁でポカポカになればいいと思います。





ポイントは生姜の使い方。擦った生姜を入れても繊維質が摂れて良いのですが、最初に引いたダシか粕に薄く切った生姜を漬けておくと風味だけを移せて良い感じです。

あと、具はできるだけ細かく切って下さい。サルピコンというヤツです。
これで冷え知らずですね!(真っ青になって打ち震えながら ( ゚д゚)b











  


Posted by ハシモトシンジ at 14:51Comments(0)【勤務日誌】