京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2011年04月08日

哲学の道 桜通信 Vol.12

皆様こんにちは、雨の京都から4月8日の哲学の道桜通信です。


シトシトと雨が降り、今日から始業のこともあり人は少なめです。
ソメイヨシノはあんまりですが、雨に濡れたシダレってのは非常に綺麗ですよね。

まるで沐浴をする美女のように、水の珠を身に纏いながらキラキラと美しく咲いています。
・・・ゆっくり花見したいですね。ハハハ。



いつもサクラばかりで飽きてきたので、今日はモモの花も少し入れてみました。

哲学の道 桜通信 Vol.12


哲学の道 桜通信 Vol.12


哲学の道 桜通信 Vol.12

ノアノアの前に咲く、染め分けのモモ。赤と白だから源平桃らしいです。
ちなみに染め分けのモモはもう1種あり、こちらは関雪が持ち帰った楊貴妃縁の桃だとか。


哲学の道 桜通信 Vol.12

楊貴妃縁の桃と言われる桃の1つ。これは染め分けではないですが花弁の形と色が若干珍しいです。


哲学の道 桜通信 Vol.12

ジャジャーンと登場タケノコです。そろそろ生え始めてきましたね。
(※この後スタッフで美味しく頂きました)





今日はこんな感じで。明日はどうなるのでしょうか。
散るまでには今しばらくの猶予があるようですので・・。ではまた明日。






Posted by ハシモトシンジ at 13:19│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。