京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2011年02月27日

ガーデンオリエンタルのWebで気づいたこと

竹内栖鳳の邸宅は大きく2つありますよね。


一つは高台寺、東山艸堂。現在はガーデンオリエンタル京都として、パーティーや会食などに広く知られるようになっています。


もう一つは嵐山の霞中庵。以前は「竹内栖鳳記念館」として開館されていましたが、ホリデイ・インの母体の事情で敢え無く閉館。現在は天使の里として微妙な顧客を擁する場所となっています。

絶対アレを必要としてるのは人形好きというより、おっきなお友達だと思います。掛け値なしで。美意識という点では共通している部分もありますし、あの人形自体はアリなんですが・・。



で、その2つが現在の形になる以前に実はお偉方に呼び出されて相当に釘を刺され・・というか串刺しにされ・・ 「お前のところは大丈夫なんだろうな!! ちゃんとした形で遺るんだろうな!!」と念を押され続けたわけですが。

前述の2つの関係者各位には全く責任はない話ながら、ボッコボコにされてしまった経緯があるわけです。でもね、普段行かないくせにいざ変わったりするとアレコレ言うのも無責任だと思うのです。



話が逸れました。まぁ、そんなこんなで用事があったので高台寺の方「ガーデンオリエンタル京都」のWebを見ていましたら「蹴合」のレプリカの説明があったわけですよ。

で、よく見たら”大倉古書館蔵”と書いてあるではありませんか。




大倉・・古書館? まだまだ知らない場所があるのかも知れない。
いや、しかしこのレヴェルの作品を持っているのは彼処しかないハズだし。



これって大倉集古館の間違いですよね?

関雪の「暖日」もありますが、あの大倉集古館の・・間違いですよね?
大倉集古館の関係者の方は実は気づいていないのに1票。














同じカテゴリー(【勤務日誌】)の記事画像
白沙村荘紅葉通信2013 Final
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.23
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.22
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.21
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.20
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.19
同じカテゴリー(【勤務日誌】)の記事
 最終更新 (2014-01-20 18:51)
 新美術館工事に関しての展示の休止につきまして (2013-12-16 22:47)
 白沙村荘 橋本関雪記念館の年末年始の開館につきまして (2013-12-12 22:52)
 白沙村荘紅葉通信2013 Final (2013-11-28 15:28)
 白沙村荘紅葉通信2013 Vol.23 (2013-11-26 13:46)
 白沙村荘紅葉通信2013 Vol.22 (2013-11-24 13:51)

Posted by ハシモトシンジ at 19:56│Comments(0)【勤務日誌】
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。