京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2011年01月06日

白沙村荘を造った棟梁

毎年正月が明けてからは少し静かになり、ようやく本来の仕事に取り掛かる事が出来ます。


普段は来客や電話などで集中が出来ないので、資料を整理がてら頭に入れて今後の事業に役立てようという訳です。




白沙村荘にはまだ外部に曝されていない様々な資料があり、今年は来るべき改修事業に備え「建築請負證」を再確認。

ついでに新規スキャンして、データを作ります。

誰もしてくれないので、一人でやってます。まぁどの道全て記憶しないといけないのでやるべきなんですけど。




そんな時に限って、展示室が不在だったりして。仕方なくスキャナ片手に展示室番。


中村仙吉という大工が、白沙村荘の工事を手がけて云々と「京が残す先賢の住まい(前久夫)」という本にはありますが、請負證には設計は末松佐吉とあります。


発行は1989年。当時はまだ資料整理が出来ていなかったのか、それとも記されていないだけで中村仙吉は工事に絡んでいるのか。




ま、これから全てが明らかになるでしょう。


同じカテゴリー(【勤務日誌】)の記事画像
白沙村荘紅葉通信2013 Final
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.23
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.22
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.21
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.20
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.19
同じカテゴリー(【勤務日誌】)の記事
 最終更新 (2014-01-20 18:51)
 新美術館工事に関しての展示の休止につきまして (2013-12-16 22:47)
 白沙村荘 橋本関雪記念館の年末年始の開館につきまして (2013-12-12 22:52)
 白沙村荘紅葉通信2013 Final (2013-11-28 15:28)
 白沙村荘紅葉通信2013 Vol.23 (2013-11-26 13:46)
 白沙村荘紅葉通信2013 Vol.22 (2013-11-24 13:51)

Posted by ハシモトシンジ at 13:50│Comments(0)【勤務日誌】
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。