京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2010年02月28日

ドミニク・ローラン氏を囲む夕食会

ドミニク・ローラン氏を囲む夕食会


3月10日の18:30から白沙村荘内にて、ブルゴーニュのワインネゴシアンのドミニク・ローラン氏とそのワインを囲む会が催されます。詳細は以下の通り。

日時 2010年3月10日(水) 18:30から
場所 白沙村荘 橋本関雪記念館
会費 20000円(ディナーコースとワイン6種類)
   当日のワインはドミニク・ローラン氏のチョイスによるものです。
定員 20名

<ドミニク・ローラン氏のプロフィール>
1956年生まれ。パティシェから転身し、1970年代後半からワインに携わる。
ネゴシアン業をスタートしたのは1989年から。ブルゴーニュの老名人達から学んだ黄金時代のワイン造りを基礎としつつ、独自の醸造方法を確立、実践しています。

そのこだわりはヴィエニエ・ヴィーニュの使用(50年以上が基準)や、自作の樽(マジック・カスク)、最小限のS02使用、ノンフィルターなどの近代的な技術に依存しない自然で伝統的な醸造法にあり、今ではブルゴーニュを代表する地位を確立しています。

ロバート・パーカー「ワイン・バイヤーズ・ガイド第7版」にて5ツ星の評価を獲得。
ブルゴーニュの赤ワイン生産者でネゴシアンとして5ツ星を獲得しているのは氏を含め僅か3軒のみです。



定員に少し余地がありますので、引き続き参加者を募集しています。
詳しいお問い合わせは 075(771)4010
Restaurant NOANOA(ノアノア) 担当 梅原まで


同じカテゴリー(【催事情報】)の記事画像
生誕130年 橋本関雪展が終わって
哲学の道プロムナードコンサート<125>
古代オリエント博物館 「古代の楽園 −神話、来世、桃源郷…−」
生誕130年 橋本関雪展@兵庫県立美術館 内覧会当日
明石、そして宝塚の別邸達
加藤 敬 作陶展2013 @白沙村荘 懶雲洞
同じカテゴリー(【催事情報】)の記事
 生誕130年 橋本関雪展が終わって (2013-10-23 13:22)
 哲学の道プロムナードコンサート<125> (2013-10-21 21:06)
 古代オリエント博物館 「古代の楽園 −神話、来世、桃源郷…−」 (2013-10-02 20:06)
 生誕130年 橋本関雪展@兵庫県立美術館 内覧会当日 (2013-09-15 12:00)
 明石、そして宝塚の別邸達 (2013-09-01 14:30)
 加藤 敬 作陶展2013 @白沙村荘 懶雲洞 (2013-05-18 16:09)

Posted by ハシモトシンジ at 11:16│Comments(0)【催事情報】
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。