京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年03月08日

まゆまろってご存知?






皆様はこのキャラクターをご存知でしょうか。


名を「まゆまろ」という、2011年に開催される国民文化祭京都2011のマスコットキャラクターです。




通常なら「不勉強でお恥ずかしい限りです・・」と頭の一つでも掻くところなのですが、多分普通に知られていないキャラクターなのではないかと思います。


建都1200年祭のマスコットキャラクターであった「未来くん」は、かなりの空気っぷりを発揮してしまいましたがこの「まゆまろ」はインパクト抜群。

奈良の「せんと君」もインパクトありましたが、こちらも中々のものです。



国民文化祭自体は1987年から開催。毎年持ち回りで国内のいずれかの都道府県で開催されています。

京都は初の開催となりますから、出来れば盛り上がって頂きたいですよね。



マスコットキャラクターもせっかく生まれたのなら、もっと知って貰うべきですし。

京都の代表的マスコットキャラクターに育つか否かは「まゆまろ」次第。


とりあえず頑張ってねと申しあげておきます。





第26回国民文化祭・京都2011 - こころを整える〜文化発心


まゆまろ - Wikipedia  

Posted by ハシモトシンジ at 20:59Comments(0)

2010年03月08日

ザ・コ−ブ

和歌山県太地町のイルカ漁を盗撮したドキュメンタリー映画「ザ・コ−ブ」がアカデミー賞を受賞し、各界に様々な形で波紋を呼んでいる。


クジラにならび、イルカも以前から糾弾の対象となっていたわけだが、クジラほど過激なアクションはなかったので反対運動があることを知らない人が多数ではないだろうか。




反対の理由は「頭がよくかわいいから」


なんともまぁ・・な理由だけど、その活動がカネになればやらない理由も無いらしい。

捕鯨やイルカ漁を奨励するわけではないものの、自身の価値観を振りかざしながら相手をおとしめるやり口は頂けない。


タイトルも、絵面も恣意的だ。


行う者達とそれに反対する者達。


両者のどちらでもない者が見守る必要のある深い問題に感じる。



【アカデミー賞】太地町長「イルカ漁の伝統や文化、尊重を」 - MSN産経ニュース
  

Posted by ハシモトシンジ at 17:23Comments(0)

2010年03月08日

哲学の道 桜通信プレ Vol.1





すっかり陽射しが柔らかくなりはじめ、桜のツボミも段々と膨らんできました。


明日からはまた寒いとか、まだ暖かいとか言ってますがどうなんでしょう。



ご存知の通り、桜は寒暖の差や日照で開花の時期などが決まります。



まだ寒さが続くようなら開花は遅くなりますし、暖かくなるなら早まります。


多分遅くなるパターンだとは思うのですがいかがでしょうか。




ちなみに写真はソロプチミスト京都−わかばの皆様が設置下さいました「関雪桜」の説明板。


白沙村荘前にある関雪桜の詩碑の脇にありますので、また花見の際には一読頂ければと思います。  

Posted by ハシモトシンジ at 14:18Comments(0)【関雪桜・桜通信】