京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2009年03月27日

桜ブログ0327 晴

こんにちは、3月27日の哲学の道・関雪桜ブログです。

明日からは週末にかかり、本格的に花見客も増えることでしょう。
しかしながら、やはり寒い。気温が低く、日本海側では雪の予報すら出ています。


このまま1週間も冷気が続けば、満開の時期はさらに遅れるのではないでしょうか。




さて、今日の桜はどんな感じなのでしょうか。






全体的にはあまり咲いていませんね。でもよくよく見ると・・・。







つぼみがいっぱい付いています。可愛いもんですね。







でも端々には花が咲いています。これまた可愛いもんです。







関雪桜の詩碑。最近はとみに注目されることも多く、読み方をよく聞かれます。
ただ、電話で聞いてくるのはNGだと思うんですけどね。説明しづらいですし。
あと通常の読み下しと、意訳の説明を理解しない人も多いのでやはり文字での説明が必要かと思います。






ノアノアの前に咲く、染め分けのシダレモモ。枝ごとに赤い花と白い花が咲き乱れます。
桜と同時期に咲くので、たくさんの人に見てもらうことが出来ますが、桃の花であると気づく人はほとんどいません。



まだまだ続く開花待ち。とりあえず花吹雪が始まるまでは、この更新も続けようかと思っています。明日もお楽しみに。

ハシモトシンジ









Posted by ハシモトシンジ at 13:20│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。