京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2012年09月17日

長唄 喜楽会 ✕ 白沙村荘 橋本関雪記念館






第五回長唄「喜楽会」が白沙村荘大画室、存古楼にて開催されます。
存古楼も改修を間近に控えながらも、色々と催事が多い状況となっていますね。

改修される前の古びた雰囲気もまたよし、改修後のスッキリした空間も・・またよしなのか。



演目は「松の翁」と「時雨西行」。

日時:2012年11月3日(土) 午後二時開演
場所:白沙村荘 橋本関雪記念館 大画室「存古楼」
チケット:¥3,500(入館料を含む)


出演者は杵屋勝彦(唄)、今藤長三朗(三味線・上調子)のお二方です。
フライヤーの裏面も一応乗っけておきますので御覧下さい。








こちらはまた別件。京都造形芸術大学の京都芸術劇場 春秋座にての公演。






なにやら迫力のあるフライヤーです。こちらは10月26日(金)の開催予定です。




長唄 喜楽会への申込みは、白沙村荘 橋本関雪記念館へして頂いても結構です。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。





Posted by ハシモトシンジ at 18:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。