京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2011年09月30日

「霜猿」が2ヶ所で出ています

橋本関雪と言えば猿。一般的にはそう考えられています。

クロテナガザルを描いた「玄猿」、白いニホンザルやシロテテナガザルを描いた「霜猿」、その他ニホンザルも多く描き遺しています。
「上から順に黒、白、赤が良ぇんやで」とか言われると「ハハァ、なんだか樂茶碗みたいですねぇ」と言うしかないのですが。



なんにせよ関雪の猿は人気が高い。

現在は岡崎の京都国立近代美術館のコレクションギャラリーにて「霜猿」が。
滋賀の木下美術館でも「霜猿」が出ています。



かたや白いニホンザル。かたやシロテテナガザルですが機会があれば見に行って下さい。


猿ではありませんが明石の文化博物館でも関雪が出ています。



よろしく、よろしくお願い申し上げます。


同じカテゴリー(【橋本関雪】)の記事画像
瑞米山 月心寺、大津大谷 走井について
生誕130年 橋本関雪展が終わって
橋本関雪大画室 存古楼改修工事 第1期終了のお知らせ
古代オリエント博物館 「古代の楽園 −神話、来世、桃源郷…−」
生誕130年 橋本関雪展@兵庫県立美術館 内覧会当日
生誕130年 橋本関雪展@図録通信販売のお知らせ
同じカテゴリー(【橋本関雪】)の記事
 瑞米山 月心寺、大津大谷 走井について (2013-10-25 16:40)
 生誕130年 橋本関雪展が終わって (2013-10-23 13:22)
 橋本関雪大画室 存古楼改修工事 第1期終了のお知らせ (2013-10-19 13:30)
 古代オリエント博物館 「古代の楽園 −神話、来世、桃源郷…−」 (2013-10-02 20:06)
 生誕130年 橋本関雪展@兵庫県立美術館 内覧会当日 (2013-09-15 12:00)
 生誕130年 橋本関雪展@図録通信販売のお知らせ (2013-09-13 04:12)

Posted by ハシモトシンジ at 15:03│Comments(0)【橋本関雪】
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。