京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2010年05月19日

ピノキオみたいな蛙 勤務外0519




白沙村荘にはまるで関係ない話ながら、最近見つかった新種の生き物の話に興味を惹かれました。


呼び名からして「ピノキオ蛙」なので容易に外観の想像がつきます。

そう、鼻が長いのです。


他にも蛇の頭部に似た「牙を持つ蛙」や、「世界最小のワラビ−」などが目白押し。


このピノキオ蛙自体は単なる偶然からの発見ですが、鼻に見える物の役割は不明との事。


しかし「鳴き声を上げる時以外は垂れ下がっており、鳴く際には上に上がる」とか言われると、単なる発声器官なのではと考えるのは素人考えというヤツなはず。


なんともユニークな蛙の今後の研究に期待します。



ナショナル ジオグラフィック 日本版 NATIONAL GEOGRAPHIC.JP





同じカテゴリー(【勤務日誌】)の記事画像
白沙村荘紅葉通信2013 Final
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.23
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.22
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.21
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.20
白沙村荘紅葉通信2013 Vol.19
同じカテゴリー(【勤務日誌】)の記事
 最終更新 (2014-01-20 18:51)
 新美術館工事に関しての展示の休止につきまして (2013-12-16 22:47)
 白沙村荘 橋本関雪記念館の年末年始の開館につきまして (2013-12-12 22:52)
 白沙村荘紅葉通信2013 Final (2013-11-28 15:28)
 白沙村荘紅葉通信2013 Vol.23 (2013-11-26 13:46)
 白沙村荘紅葉通信2013 Vol.22 (2013-11-24 13:51)

Posted by ハシモトシンジ at 21:14│Comments(0)【勤務日誌】
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。