京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2010年01月28日

エル・ブジも阪急百貨店も閉店

「世界で最も予約が取りにくいレストラン」と呼ばれるスペインの著名レストラン「エル・ブジ」は26日声明を発表し、シェフらの休養のため2012〜13年の2年間、一時閉店すると述べた。

 声明によると、2年間の充電期間で新たな食材やメニューを研究し14年に再オープンする予定。この日、マドリードで会見したシェフのフェラン・アドリア氏は、1日15時間労働を続けてきて疲労困憊(こんぱい)したと述べた上で「14年に再開するときは、今とは違う店になると思う」と意欲を見せた。10年は6〜12月に営業、11年の営業期間は今年9月に発表する。

 バルセロナ近くにあるエル・ブジは、イタリアのミネラルウオーター・メーカー、サンペレグリノが後援する「世界のベスト・レストラン50」で2009年まで4年連続世界一となった。(共同





新年早々えらくショッキングなニュースが入りました。


しかし当然の事ながら、経営難とかではなくインターバルとしての閉店。

これもエル・ブジ流の「もったいつけ」なのかもしれませんが。




それに合わせるかのように京都四条河原町の阪急百貨店、そして有楽町の西武百貨店が閉店のお知らせ。


なんだか寂しい話ですが、ここしばらくの様々な暗い話を鑑みれば別段驚きはしません。

長い間ありがとうと阪急百貨店に言いたい気持ちです。




エル・ブジは余力ありそうで腹立ちますけどね。



Posted by ハシモトシンジ at 22:54│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。