京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2010年01月28日

新公益法人制度

数年前から既存の財団法人に対する、制度の見直しが始まりました。


一般的にはまるで関係ない話なので、ご存知ではない方の方が多数ではないかと思いますがこれが結構大変な話なんですよ。



白沙村荘の運営団体は財団法人 関雪記念財団といいますが、大体の美術博物館の運営団体となるのはこの財団法人です。


中には営利事業の隠れみのであったり、財産として確保するためだけの幽霊財団なんかもありますが大部分は違います。




今回の制度改革は、これらのあまりよろしく無い財団法人を一旦整理する名目で行われています。



書類上、実態、過去の実績などをつぶさに調べて、真に公益性を持つ法人であるのかどうかが判断されます。



公益性が無いと判断された場合には、公益法人にはなれず一般法人となります。

従ってフルに課税が行われますから、払いきれない場合は・・結果潰れてしまいます。





自治体などが拾うことも考えられますが、例えば家元や窯元などが介在することに価値ある財団法人であった場合不具合は生じやすいのではないかと思います。



日本に数ある財団法人。すでに公益認定第一号は京都から出ています。

関雪記念財団は後に続くことができるのでしょうか・・。とにかく頑張ります。



Posted by ハシモトシンジ at 16:09│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。