京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2010年01月21日

格言の続き

朝にまず何かを口に入れる際には、果物が好ましい。


果糖は吸収されやすく、睡眠明けの脳に充分な活力を与えるから。

今の時期なら、ミカンや洋ナシなどを口にするのがベターかと思う。



小さい頃には、母が毎朝「朝の果物は金」と言ってリンゴやブドウなどを食べさせてくれていました。



後で知りましたが、この格言には続きがあり「朝の果物は金、昼の果物は銀、夜の果物は銅」というのが全文だそうです。


やはり朝一番が良く、時間が経つにつれその価値ら失われるようです。


後半が省略されている他の格言としては、「沈黙は金」や「酒は百薬の長」などがあります。



それぞれ全文は

「沈黙は金、雄弁は銀」

「酒は百薬の長、塩は百肴の雄」

となります。二つ目なんかは飲ん兵衛の大義名分みたいな格言ですよね。



Posted by ハシモトシンジ at 10:03│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。