京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2009年12月12日

ドナドナ富山行

小雨混じりの空模様、バンに積まれて行く先は荒波狂う日本海。

てなわけで、富山に行って来ます。まだ今は牧野あたりですけどね。



先日お借りした「瀟湘八景」を返却に、富山県水墨美術館へと向かっているのです。

運転は業者サンにお任せしていますから、こちらは窓からの景色を見ながら思索に耽っ(ボンヤリシ)ています。


人様の運転する乗り物に乗るのは、恐怖以外の何物でも無いので気を紛らわせているわけです。


ナンマンダブ ナンマンダブ




しかし琵琶湖周辺の景色は何やら悲しいです。

琵琶湖が雄大であることに胡座をかいて、配慮がない道作りや区画整備をしていますね。



確かに車で通過する場合には、あまり気にならない・・というか琵琶湖に目が行きますから、あまり見えてないのです。


しかしエリアとして俯瞰で見るとかなり酷い。地元ではないので、あまりとやかく言えませんが・・琵琶湖は日本の宝ですから、なんとか考えて頂きたい。




そして先程通過しましたが、白髭神社の鳥居はいつ見ても良いですね。








祭神は猿田彦命だったと思います。ハヌマンあたりと混同されがちですが、別に猿面の神ではないですよ。


かといってこんな顔でもありませんから。






確かに強そうではありますね。






※コレが誰かを知りたい人は「白ひげ」で検索をして下さい。知りたくない人はスルーの方向で。



Posted by ハシモトシンジ at 11:06│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。