京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2009年12月11日

銀閣寺への道




白沙村荘の前あたりでは、毎日のように迷子がウロウロしています。


もちろんこの場合の迷子は子供にあらず。大人ばかりです。

地図片手に佇んでいると、大体の場合は「ギンカクジはドコ?」です。




基本的に寺は山際にあると知っていれば、山の見える方向に進みますが多分知らない人の方が大多数。


案内の看板を出すことを支持するわけではありませんが、やはり何か必要なのではないかと思うわけです。





とか思っていると、白川今出川に案内が付きました。

以前からあったのかな?



しかしまたコレが見づらい角度。車からはよく見えますが、歩行者からは気付きにくい位置にあります。



さらには他の標識もひしめき合い、なんだかゴチャゴチャとした感じ。


多分交通標識は交通局が、案内標識は観光局が設置しているのでしょうか。


景観に配慮すべき世界遺産ゾーンならば、設置に関する話をして見やすくまとめれば良いのに。




全く・・痒いところには中々手が届きませんね。



Posted by ハシモトシンジ at 12:51│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。