京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2009年08月24日

島根県立美術館からの夕日




島根県立美術館は、宍道湖に面して建てられています。

開館時間も「日没後30分まで」ととてもユニークな設定がされている、おそらく日本で唯一の公立美術館ではないでしょうか。



夕暮れが近づき始めた18:00頃に美術館に到着。早速湖畔に向かいます。
汽水域にあるので、潮の香りがします。この汽水こそが宍道湖の豊かな生態系を育み、豊富な食材を産み出す源なのですよね。


徐々に太陽が落ちて行きます。水平線に近づくにしたがい、赤みも増して大きく見えてきます。
大きく見えるのは錯覚。赤みが増すのはドップラー効果によるもので・・・とか説明を始めると「野暮だ」と言われてしまいました。

そうですね。綺麗なものに説明は不要です。

ただ、一緒に溶けゆきながら見つめるのみ。






とりあえず記念写真。大きなアドタペストリーが入り口近くにかかっていました。



普段見慣れている作品達も、違う場所にかかっていると印象が違います。

とりあえずは島根の皆様、県立美術館の皆様色々とお世話になりました。
また伺う際には宜しくお願い致します。




同じカテゴリー(【橋本関雪】)の記事画像
瑞米山 月心寺、大津大谷 走井について
生誕130年 橋本関雪展が終わって
橋本関雪大画室 存古楼改修工事 第1期終了のお知らせ
古代オリエント博物館 「古代の楽園 −神話、来世、桃源郷…−」
生誕130年 橋本関雪展@兵庫県立美術館 内覧会当日
生誕130年 橋本関雪展@図録通信販売のお知らせ
同じカテゴリー(【橋本関雪】)の記事
 瑞米山 月心寺、大津大谷 走井について (2013-10-25 16:40)
 生誕130年 橋本関雪展が終わって (2013-10-23 13:22)
 橋本関雪大画室 存古楼改修工事 第1期終了のお知らせ (2013-10-19 13:30)
 古代オリエント博物館 「古代の楽園 −神話、来世、桃源郷…−」 (2013-10-02 20:06)
 生誕130年 橋本関雪展@兵庫県立美術館 内覧会当日 (2013-09-15 12:00)
 生誕130年 橋本関雪展@図録通信販売のお知らせ (2013-09-13 04:12)

Posted by ハシモトシンジ at 15:24│Comments(1)【橋本関雪】
この記事へのコメント
日没後30分最高ですね。
そういう時間の使い方をする美術館は信頼できますね!
美術や芸術の役割をわかってる。。ただ単にすてきっ
Posted by あんどうみちこ at 2009年08月26日 01:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。