京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2009年08月11日

酒井法子逮捕による思わぬ影響

酒井法子を取り巻く一連の出来事は、逮捕から数日が経過してすっかり落ち着いた感があります。


押尾学の方面でも現場にいたホステスの女性自宅から、大量のコカインが出たなどの情報はあれどまるで凪の海。




選挙や地震などの影響もあり、これらのニュースがまた活性化するのは法廷に出た辺りからなのでしょう。

個人的には酒井法子が、一転して供述を覆すのを楽しみにしています。



そんな中、iTunesのダウンロードランキングで酒井法子のヒット曲「碧いうさぎ」がとうとう1位になりました。


事件以後、関連した曲がメキメキ順位を上げ続ける現象が起きており、基本的に酒井法子のアルバムやシングルなどは配信停止されていますが、オムニバスアルバムなどから拾われ続けてランキングインした様子。


同曲はドラマ「星の金貨」の主題歌で、最高はオリコン5位。セールスは99.7万枚。


酒井法子の代表曲と言えるこの曲が、突然ランキングインしたことは事件に対する関心の高さを示すものと言えるでしょう。



「ノリピー音頭」は上がってないのかな?

いやいや、それ以前に押尾学のLIVには何か影響していないのかな?

・・調べてみましたがあんまり影響ないみたいです。




酒井容疑者の「碧いうさぎ」ついに1位(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース



Posted by ハシモトシンジ at 23:40│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。