京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2009年07月18日

消えたミント

哲学の道を歩いていると、どこから種が来たのか野生化したミントを見つけた。


最近は園芸種や売り物ばかりを見ていたのだけど、さすがに野生は香りが強い。
ミントと呼ぶよりはハッカと呼ぶのがしっくり来る感じです。




ウチの近くに生えていたこともあり、道すがらに葉を貰っていた。
ミントの香りは精神安定作用があるので、落ち着くのにもってこいなのです。




それが今日、見に行くと・・ 無くなっていました。

辺りの草達ももろともに刈り取られています。





そういえば先日、水道局の造園業者が来ていました。彼等の仕業に違いありません。


軽い怒りとともに、悲しみが訪れました。




仮にも造園を名乗る仕事であるのならば、植物に対するその程度の知識と配慮はあって欲しいところなのですが。


早く哲学の道の管理がまともな方にして頂けるように願ってやみません。



Posted by ハシモトシンジ at 17:41│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。