京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2013年11月08日

白沙村荘紅葉通信2013 Vol.7

皆様こんにちは、一日飛んで11月8日の白沙村荘紅葉情報をお届け致します。

昨日も今日も朝から月心寺で色々と用事があり慌ただしく走っている内に昨日は終了してしまいました。
しかし今日は何とか更新できそうです。明るい内に。



気温は見る間に下がって来ているのですが中々赤さは増しません。
そんな今日の様子は・・こんな感じ。



庭園東側、存古楼(ゾンコロウ)前のカエデは少しだけ先が染まり始めています。
改修の終わった屋根と檜皮の真新しさが、今年は紅葉を一際輝かせることでしょう。




庭園東側の橋の付近。右の赤いのはノムラモミジ。
いつも赤いので騙されてはいけません。




庭園南部分、茶室の界隈。日当たりの良い部分から染まり始めているのがよく解ります。
奥の建物は如舫亭(ニョホウテイ)。




そして先日もアップしていた月心寺(走井)の現在の様子。
まだ紅葉はしていません・・。日当たりが悪いので先になりそうです。



今日はスイスからTVクルーが月心寺の精進料理についての取材に来ていました。
月心寺の料理方、中村茂雄が撮影指導と調理実演をしながら次々と素材と料理の説明を行います。



美山荘で草喰なかひがしで知られる中東久雄さんに一から仕込まれ、紫野和久傳で料理長として積み上げた料理の腕前をこの月心寺で存分に振るっています。
若いのに大した腕前ですね・・ 昔もPHP研究所の「京都の人気料理人が教える簡単!ご馳走レシピ」という本に若いのに紹介されていましたし。


ちなみに月心寺では大津絵を研究または描かれる方、和歌・俳句をされる方にお使い頂きたいと言う事で募集をしています。
興味のある方はgesshinji@gmail.comまでお問い合わせ下さい。
  


Posted by ハシモトシンジ at 15:32Comments(0)【白沙村荘】【勤務日誌】【庭園・紅葉通信】