京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2013年04月14日

よね茶会2013



昨日、4月13日に橋本関雪の妻 よね夫人の71回目にあたる追善茶会が催されました。
昨年のこのくらいの時期に一旦おおよその工事が済んだということで、回忌がてら呈茶を催しました。

その折は茶室の再建事業という事もあり色んな方からの申し出があったようで、あまり白沙村荘の事も知らない方が釜をかけたのでやや微妙な結果に終わりました。微妙というのは道具がとかそういう話ではなくて、やはり気持ちが入らないことには良い集まりにならないのですよね。

とくに再建直後の茶室の炉壇が損傷していたこともあり、なんだか残念に思っていたのでした。



しかし今回は願ってもない方からのOKを頂き、席自体もお手伝いの方々もかつてない雰囲気と内容の良さで舞い上がってしまいました。
連日の桜景気で走り回っていた疲れもそっちのけで、安心して茶室に皆様をお連れ出来るという状況がこんなに嬉しいとは思いませんでした。

ご本人の許可を得ていないので写真などは出せませんが、本当にありがとうございました。



特に広間に掛かっていた盧州の朧月に散桜の画が未だに思い出されるくらい好きです。




言っている間に並行して大画室 存古楼の改修工事もスタートしそうな気配です。
ひとまず数年間の間考えていた茶室のことは一旦落ち着けて、今後は存古楼と他の計画を推し進めて行きたいと思います。
  


Posted by ハシモトシンジ at 19:25Comments(1)【勤務日誌】