京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2013年04月01日

京都哲学の道 関雪桜 桜徒然2013 Final




皆様こんにちは、本日の桜徒然です。
桜並木の近くを通ると台湾と思しき若い人々が沢山写真を撮っています。

以前からの情報通り、アジア圏の花見客が大勢来られているようですね。
マナー的には台湾が1番。ユーロ圏の方が2番目くらい。他はどっこいどっこいで、実は日本人もそのどっこいどっこいに含まれています。
台湾の方々は、それくらいマナーが良いのです。日本人は・・ 大半がアウトですね。特に若者。


写真を撮るのは楽しいですし、花を見るのも楽しいです。
しかしながらそれは周囲に配慮して、翔び立つ後を濁さずに行えばの話。
ゴミは捨てる、ツバは吐く、通路を塞いでカメラを構える。そういう人が多いと花の良さも色褪せますよね。



さて、本題に戻りまして本日の桜はこんな感じです




美しく立ち昇る3つの枝。




今年も花の数が多いです。ワラワラ、ワラワラといった感じですよね。




表通りから。哲学の道の桜並木と東山大文字。
電柱と電線の邪魔さがお分かり頂けるでしょうか。




白沙村荘 橋本関雪記念館のベニシダレザクラと東山大文字。





今年もお付き合いありがとうございました。
また来年もよろしくお願い申し上げます。


京都哲学の道 関雪桜 桜徒然2013 〜了


  


Posted by ハシモトシンジ at 12:40Comments(0)【関雪桜・桜通信】