京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2013年03月08日

春季展 「よね忌の茶道具」

白沙村荘 橋本関雪記念館では、2013年3月11日(月)から5月12日(日)までの期間、春季展を開催致します。

毎年春の時期は橋本関雪夫人よねの回忌に合わせまして、夫妻所縁の茶道具と掛け物を展示しております。


【展示作品】
・配所 1911年 絹本着彩六曲屏風
・緋桃白鵞 1924年 絹本着彩軸装
・柳堤春霞 1911年 絹本着彩軸装
・梅花図 1793年 両峯道人筆 紙本墨彩軸装
・桑木繊手 1911年 絹本着彩軸装
・朧月 1943年 絹本着彩軸装 [初展示]
・聖観音像 1933年 紙本金彩軸装
・涅槃図 大津絵 1700〜1800年頃 紙本着彩軸装[初展示]
・月下帰帆 1938年 絹本淡彩軸装
・観世音像 1933年 紙本淡彩軸装
・天女地紋丸釜 1938年 図=橋本関雪 作 =大西浄長
・白樂茶碗 銘 「春霞」「薫風」 図=橋本関雪 作=関雪夫人よね
・遺筆写薄茶器 「夢」「露」 作=11代中村宗哲
・絵御本 月にホトトギス水指 図=橋本関雪 作=清水六兵衛
・伊羅保菓子鉢 図=橋本関雪 作=華中亭道八

他 茶碗、水指、経筒釜など



休館日=なし
開館時間=10時より17時まで(入館受付は16時30分まで)
入館料=一般 800円 学生 500円
※入館料には庭園と展示室の見学が含まれています。  


Posted by ハシモトシンジ at 19:25Comments(1)【橋本関雪】