京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2012年09月21日

美術作品などの資料公開


「秋圃」草稿


Webを公開し始めて最初の頃ですから・・おそらく16年くらい前。
その頃はまだネットも黎明期で、利用者が特に多い事もなく結構平和な感じでした。

白沙村荘のWebの雛形が出来上がったのはその頃でした。



これは2002年度あたりのトップページ。こんな風に作ったものですからもっと現代的な建物で何かやっているのかと思ったと、若い来館者からよく言われていました。この前後が来館者の平均年齢がググっと下がった時期でもあります。




まだ体力と時間の余裕があった頃の展示紹介ページ。
今から考えれば毎月全入れ替えで展示していたというのが嘘みたいです。
大勢でならまだしも一人ですからね。それを4時間程度でやるわけです。





見回りの合間に咲いていた花を写真に撮りながら、花の図鑑で調べて名前や特性を覚えていました。
これから派生して桜と紅葉の単独ページも出来上がったのですが、今はブログで行なっています。



こういう流れの中で庭の植物や、所蔵美術品や資料などを折に触れては取り出し資料化しながら記憶していったわけです。
元になる基礎資料があるようなないような、整理されているようなされていないような。

そんな状況でしたが、今からの時代は多分デジタルデータが重要になると思ってやっていました。
その考えはズバリ当たっていたわけで、随分と手間が省けているような気がします。なんせ最初からデジタルデータで作成していますから。
アナログ資料をデジタルデータに変換する手間がないわけです。



そうこうしている間に時が流れて2012年。
一時は無断の二次使用がやたら多かった事もあり、一部出していた美術資料以外は全て引っ込めていたのですが最近になりまた少しづつ出してもいいかという考えになって来ました。

「ネット上に出した画像などは公共のもので云々」という一部の意見には未だに賛同しかねる部分は多いのですが、それ以上にそういう物を必要としている人が多くいるはずなので内容を選びつつ適度にアップしています。



資料的なものが多くなりそうですが、また折を見て白沙村荘 橋本関雪記念館のWebをチェックしてもらえれば幸いです。

白沙村荘 橋本関雪記念館Web>美術作品資料

  


Posted by ハシモトシンジ at 22:28Comments(0)【勤務日誌】