京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2012年08月07日

エアギターって?

仙台でエアギターの日本大会が開催されたというニュースを見ました。

仙台でエアギター日本大会
被災地の心の復興を応援:京都新聞




被災した仙台を盛り上げよう! ということでの仙台開催かとは思いますが、この日本大会で優勝したのが京都府向日市の男性だからということで、多分京都新聞が取り上げているのでしょう。今月の22日からフィンランドでさらに世界大会が催されるようです。

大いに盛り上がると良いですね。







良いのですけど、やっぱりシックリ来ない。だってエアギターって弾いてないですよね?
ギターを持っていない、引いていないという様式美の中でパフォーマンスを行い、観客を盛り上げる技術を披露する大会と思えば良いのでしょうけど・・じゃあ、普通にMCとかで良いじゃないですか。

ファンキーモンキーベイビーズの後ろの人だって、ライブやPVとかだと何してるかサッパリですが彼が一番目立ってますよ。




エアギターを例えば、エアボーカルとか置き換えてみると口パクになるし、エアドラムだとかエアサックスなんていうのも知らないだけであるのかも知れません。

ただ思うのは、キチンと修練して弾ける人が表現の一つとしてエアギターをやるのならそれは立派な表現芸術であると言えますが、もし仮に「オレ楽器弾けないんだよね」というMCノリの人がエアギターをやっているのだとしたら・・。

それはギターに自分のアイデンティティを持つ全ての人にとって、それは許しがたい事なのじゃあないかと要らぬ心配をしてしまいます。



まぁ、それはそれとして優勝おめでとうございます。
世界大会でもご活躍されることを祈念しつつ、エアギターとは何なのかという事を一度実地で見学する機会を作ってみたいと思います。


  


Posted by ハシモトシンジ at 00:34Comments(0)【勤務日誌】