京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2011年08月01日

黎明教会資料研修館@左京区神楽岡




現在「京の夏の旅」というのが行われているわけですが、北白川伊織町にある「駒井家住宅」と銀閣寺前の「白沙村荘 橋本関雪記念館」は結構最寄りなんですけど他が若干遠い。

一番近くが南禅寺大寧軒でしたっけ?
確かに京都駅に向かうのには最適ルートなのかも知れないのですが、せっかくですからコースとは関係ない密かなスポットを訪れてみませんか。



場所は白沙村荘 橋本関雪記念館から西に向かった神楽岡。丁度吉田山荘に向かう途中にあります。
現状あまり知られていない気もしますがそこに「黎明教会資料研修館」があります。
黎明教会というと岡田茂吉さんの系統ですよね。

ちなみに一番上の写真は黎明教会資料研修館から見た如意ヶ岳大文字の写真。たしかココは研修会場になっていた気がしますが、送り火あたりに入れたらナイスなんですけどね。無理か。







一応夏の期間も開館されているので【駒井家住宅→白沙村荘 橋本関雪記念館→黎明教会資料研修館】というルートも結構アリではないかと思います。美術好きならですけど。



【黎明教会資料研修館公式】  


Posted by ハシモトシンジ at 05:18Comments(0)