京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2011年06月09日

高台寺圓徳院茶室と白沙村荘茶室憩寂庵

ようやく改修工事も茶室の番となりました。先日に入札が終わり、今から細かな設計監理と内容の吟味が始まろうとしています。


【白沙村荘 茶室憩寂庵(ケイジャクアン)】

この茶室の小間は高台寺圓徳院の茶室を写したものであると伝えられており、中に使われている材は奈良の寺院より供されたものだということです。

幸いに数寄屋請負も遺されているので、それを基軸として補完使用材をせんたくしていくことになります。床柱など一部の材はそのまま使用です。




これが高台寺圓徳院の茶室。やっぱり少し似てますね。



まだ先の話にはなりますが、早く戻ってくるのを楽しみにしています。
その次は・・ とうとう画室の工事に着手。先は長い。

  


Posted by ハシモトシンジ at 18:38Comments(0)【白沙村荘】