京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年01月27日

近場のラーメン店まとめ〜麺編

「ラーメンがお好きか」と聞かれると、実はそこまで好きではない。


そもそも京都は麺点砂漠みたいな場所だとすら、若い時分は考えていたくらいだから。

京都で寿司と麺を語るのは無駄の極致でありました。




しかし最近はそれなりにユニークな店が増え、それにともなって選択肢が出来たように思います。



そこで近場にあるラーメン店の、構成部門別のオススメをしてみたいと思います。

うどんや蕎麦はまたいずれ。




まずは麺から。ラーメンも麺類ですから麺が命です。

・福仙楼(北白川)
・吉田屋(今出川追分)
・しもがも坦々麺(下鴨)

福仙楼はつけ麺限定。あの麺は温よりはシメてよしかと思います。
つけ麺で言えば、最近出来た一乗寺ブギーは太すぎかも。


吉田屋、しもがも坦々麺は個人的にストレート麺が好きなので。

しもがも坦々麺のヤツは、至ってシンプルな麺ですがスープにも具材にもよく合う感じ。

吉田屋はこだわり系の麺。最初は少し違和感ありますが、次第にそれ以外ではダメなんだなと感じます。



麺で惜しいなと感じるのは、一乗寺のラーメン荘夢を語れ。

麺に残念な改悪がされてしまいました。開店当時の麺は間違いなく旨かったのですけど。




麺に関してはこんな感じです。

次は具材編ということで。
  

Posted by ハシモトシンジ at 20:38Comments(0)

2010年01月27日

白沙村荘料理教室




しばらくお休みしていた料理教室が、また今日から再開したようです。


最初の開始は確か五年前。



ノアノアとはしもとから、交互に料理人が講師をして献立を作成。皆さんと料理を作り食べる簡単な内容でした。


数年前からは茶懐石を主体にして榊せい子先生が講師として催されていましたが、それが今は大阪のリーガロイヤルホテルに移り活動をしています。



母も一緒に大阪で活動はしていますが、やはり白沙村荘でも継続したいようで今回の再開となりました。



今回からの教室は、和食メインで京料理とお番菜園を組み込んだ内容のようです。





また新規での参加者も募るとの事なので、興味のある方は白沙村荘までお問い合わせ下さい。

併せて毎週水曜の茶道のお稽古も、新規希望者をお待ちしております。


<白沙村荘料理教室>
参加費用7000円、開催曜日は第二水曜を予定。
講師 橋本妙 指導 和食厨房料理人

<白沙村荘茶道教室>
毎週水曜開催
流派は茶道裏千家 福本澄子先生
10:00-14:00

お問い合わせは
075-751-0446まで
  

Posted by ハシモトシンジ at 13:29Comments(0)【催事情報】