京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年01月19日

ヤフオクで買う

最近やけに若い人が関雪作品を買ったが、知人に見せたら怪しいと言うからと言って作品を持ち込んで来ます。


「証明書が付いていたのですが」と言われ、てっきり東美あたりかと思いきや・・なんと証明者ナシ。




「本物証明書」と書かれたそれは、どうやらネットオークション絡みでよくあるネタらしく、たまに持ち込まれて来ます。




ネットオークションにある作品の全てがそうであるかと言えば、全てでは無いものの個人的にウォッチさせて頂いた9割はまず間違いなく偽筆。

しかもすでに落札されてたりします。





関雪の作品に関して言えば、それらの流通は他人事ではなく迷惑な存在です。

しかし今までの歴史が物語る通り、どれだけ力を尽くしても根絶やしにはならないのが贋作です。

特に流通に絡む立場にある人が確信犯であれば、真筆に近しい程度の作品を真筆としてしまえば・・それらの類例は全て真筆になります。




そんな話も引っくるめて、とりあえずネットオークションで買うのはあまりオススメできない事だと思います。


でも買うんだなぁ・・なぜ?
  

Posted by ハシモトシンジ at 22:22Comments(0)

2010年01月19日

プロムナードコンサート<春>



哲学の道プロムナード・コンサート <111>

~2010春・19世紀ロマンティシズムの結実~
2010年4月4日(日)午後4時開演 (午後3時30分開場)

♪シューベルト:弦楽四重奏 第14番 ニ短調 D.810 「死と乙女」
♪ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 へ短調 作品21 [ピアノ五重奏版]

演奏:小池  泉 (ピアノ)  森本 一人 (ヴァイオリン)
   山崎  緑 (ヴァイオリン) 飛田千寿子 (ヴィオラ)
   太田 道宏 (チェロ)
 
場所:白沙村荘・大画室存古楼 京都市左京区浄土寺石橋町37  ℡(075)751-0446
  
料金:3500円(前売) ・ 4000円(当日)
   3000円(学生前売) ・ 3500円(学生当日)
   [白沙村荘 橋本関雪記念館入館料を含みます。開館時間中随時入館できます。]

生誕200年を記念してお送りするショパンのピアノ協奏曲の室内楽版。当時よく演奏されていたスタイルだと伝えられています。ほぼ同時代に作曲されたシューベルトの代表的な弦楽四重奏曲「死と乙女」とともに、関雪桜咲く「哲学の道」の春を存分にお楽しみください。  


Posted by ハシモトシンジ at 16:07Comments(0)【催事情報】

2010年01月19日

心の花束










あなたの心の中に、花は咲いているだろうか。


そしてそれは、小さくとも凛と咲いているだろうか。

花は咲くことに理由を求めない。



他を羨んだり、比べたりもしない。ただ花として在るために懸命に咲く。

惜しみなく咲き続ける。




心に在る花がもし萎れそうになった時には、僕が花束をあげよう。

あなたの笑顔のように可憐に咲き誇る、美しい花を束ねて差し出そう。


そして思い出してほしい。



今は萎れてしまったとしても、あなたの心には美しい花が咲いていたことを。

笑顔と共に、また花は咲き始めるだろう。


この事をどうか忘れないでほしい。
  

Posted by ハシモトシンジ at 11:15Comments(0)