京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年09月09日

福島みずほの・・

いつも見ようかと思いながら、やはり見忘れてしまう「ベストハウス123」

テレビをつける習慣が無いので、つい忘れるんですね。



今日はたまたま思い出して、見てみると脳科学者の茂木健一郎さんが登場していました。


確か以前見たのも茂木さんのスペシャル・・

サヴァン症候群とされる人達を紹介していました。



あれから一年経ったのかな? ってことは一年一度くらいしか見てないの?



とりあえず見はじめると、井上智史さんという前頭葉をほぼ失った方が紹介されていました。

小さな子供を持つ身としては、一番身につまされるような事例です。



脳の病で障害が起こり、しかし母の献身的な介護により奇跡の回復。

立つことはおろか、知能の発達すら絶望視されていた井上さんが立ち上がり、絵を描き、文字を書く。





なんと人間は・・素晴らしい生き物か。

そして母子の絆とはなんと計り知れない物なのか。



井上さんが書いた文字を見ながら感動していました。


そして数分後のこと。

いつも覗くサイトを軽くチェックすると・・その感動を台なしにするかのような文字が。





僕の・・感動を返して下さい。なぜこのタイミングなのかと。



達筆でなくとも良いから、もう少し年齢や立場に見合う字面を目指すべきか。

国政よりもそちらの方が急務かも知れませんよ。


連立協議の署名、福島みずほ氏の個性的な字がネットで話題に 痛いニュース(ノ∀`)


  

Posted by ハシモトシンジ at 22:07Comments(2)

2009年09月09日

10年前の今日 0909WED

父が居なくなってから10年が経ちました。


早いものだなと改めて思います。



ウチの家系はなぜだか早逝が多く、二代続けて還暦を迎えずにこの世を去りました。

当然ながら次世代はまだ若いうちに、相続などの責任に直面しなければなりません。




幸い父が存命のうちに様々な話をしながら、今後のことに関しての方向性や対策について相談していたので悩むことはあまりありません。


しかし、物事が動くたびにやはり父が居ないのは寂しく感じます。


生きていれば68歳・・。




考えるだけで悲しいやら、寂しいやら。
  

Posted by ハシモトシンジ at 19:31Comments(0)【勤務日誌】