京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年09月06日

怒ること 0906SUN

自分はあまり怒らない部類の人間だと思う。


辛抱強いとかではなく、単に感情より優先する部分があるから。

だからあまり怒らない。特に感情的に怒ることに対しては無駄にすら感じてしまう。




穏やかなのが一番。






そんな事を思う自分にも、きちんとスイッチはあるのです。


それは、苔を粗末にされること。

踏まれたり、物を置かれたりしているのを見ると、理性が飛びわけです。




大体の場合は

「なんでそんな事で怒られなあかんの」みたいな感じですが。


しかし何故かはわかりませんが、それがマイ・スイッチ。

今までに幾度かそれで本ギレしてます。



中には「苔はいくらでも元に戻ります」

と言う人も居るみたいですが、理解に苦しみます。




たまに「何故怒るか」を考えてみる時もあります。

明確には解りませんが、多分はこうかと思います。


白沙村荘は過去に、西芳寺(苔寺)に並ぶ苔の名所であった時期があり、それを知った20代の頃に暇さえあれば苔の手入れに腐心していました。


しかし、数年前のテレビ放映でかなりの苔が踏み荒らされ、消えてしまったのです。



恐らくはその辺りから、苔を痛められると怒るスイッチが出来たのかもしれませんね。




例えて言えば、大事に育てている花を踏み荒らされたような具合でしょうか。



たかが苔。されど苔。

苔が成長するのに必要な時間がどれほどか、興味のある方は調べてみて下さい。



鍾乳石や珊瑚ほどではありませんが、中々時間かかりますよ。
  

Posted by ハシモトシンジ at 23:18Comments(0)【勤務日誌】