京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年07月13日

ニコラ・テスラ





そういえば少し前の7月10日は、科学者ニコラ・テスラの生誕日でした。


名前を言われても解りにくいかもしれませんが、「稲妻博士」と異名をとるハンガリー生まれのテスラにより生み出された発明は蛍光灯や点火プラグ、ネオンサインなど身近にあるものばかり。




発明の功績に比べて日本での知名度が低いのは、多分エジソンの存在があるせいかもしれません。


エジソンは「発明王」としてよく知られています。しかし数多くの発明は彼自身によるものではなく、権利の買い取りによるもの。

そして彼によるあまり知られていない発明品には、死刑に使われている電気椅子があります。




電気椅子に流される電流は直流。テスラが提唱していた電流は交流でした。この直流と交流の意見の食い違いから、エジソンとテスラは出会いながらも袂を分かつことになります。



そんなテスラが晩年に持っていた壮大な構想があります。

それは「世界システム」と呼ばれる無電線による送電システム。




天才科学者の頭脳が描いた夢の送電ネットワークは、その姿を私達の前に現すことなく潰えてしまいました。


しかしながら、空を縦横に走る電線を見るたびについ空想してしまいます。




「この不粋な糸を、テスラならなんとかしてくれたんだろうか」



そのように私を長年思い煩わせた電線が、近々空から居なくなるようです。

ホッとすると同時に、遅きに失した感もあります。
  

Posted by ハシモトシンジ at 18:34Comments(0)【白沙村荘】