京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年07月09日

童話を聞かせる




夜に子供を眠らせる時に、昔話を聞かせながら寝つかせるという習慣はいつから始まったのでしょうか。


私もその例外ではなく、小さな時分には寝物語を聞かされながら毎晩眠りに就いていました。




そして今、自分自身がその立場となり毎晩お話をしています。

当然子供が最低限の会話が出来てからの話となりますが、最初のうちは「ア、ア、ウーウー」ぐらいの時期から絵本を読ませます。



絵本はまだしも色々描いてあったり、絵本自体をおもちゃにしながら遊ぶので興味の対象として見せます。

なので、子供が絵本を奪い取りおもちゃにし始めても構わないぐらいに、内容を話せる絵本をまずは選ぶべきです。




一通り話をしたら必ず「おしまい」と言うのを忘れずに。

回数を重ねるごとに子供なりの疑問が湧くみたいなので、感想を聞くのも効果的です。




こういった事を繰り返していると、やたらと絵本が増えてしまう難点もあります。

そんな時は「福娘童話集」というサイトを活用してみるのもいいでしょう。


このサイトには日本昔話、世界の童話、日本民話などがそれぞれ365話。つまり一年分づつ用意されています。

読んでいるうちに自分自身も懐かしかったり、新しい話を覚えることもあり中々楽しいです。



何よりも携帯電話で見ながら話せるので、部屋の電気を落としてからも話しつづけることが出来ます。


一度試してください。子供よりも親がハマるかもしれませんよ。
  

Posted by ハシモトシンジ at 23:36Comments(0)

2009年07月09日

作務衣が一番だと思う

この一年近くの間、実はスーツを着る頻度が高かった。

それ以前はというとほとんど毎日を作務衣で過ごしていたのだけど、とある人から注意を受けたのでしばらくスーツを試してみようかと思ったのだった。



その注意は「仕事をする体制なのに、そんな服を着ているのはいかがなものか」という内容。

多分作務衣と甚平を軽く混同しているのかとも思ったが、確かに世間的にはスーツにネクタイが主流でもあるので一考の予知があると考えた。




結果、身体回りが人より大きなこともあり非常に肩が凝ってしまいました。

肩だけならまだしも、首や腕そして足腰も等しくパンパンに凝りました。




どうやらスラックスやシャツが身体の自由な動きを妨げてしまい、結果として無理な負荷が身体全体にかかったような具合でしょうか。


数日前から再び作務衣に戻しましたが、まるで羽根が生えたかのように快適です。




何より半袖のシャツと違い、多少クーラーにあたってもあまり身体を冷やさないので非常に助かります。


京都の場合、作務衣に違和感をもたれにくいので大いに着るべきだと思うのですが。

クールビズなんかより、よっぽど有効ですよ。
  

Posted by ハシモトシンジ at 15:04Comments(0)【勤務日誌】

2009年07月09日

ハスの盛り





一番好きな花は何ですか?


と、もし人に聞かれたら私は少し考えてから、ハスが一番好きですと返事をするでしょう。

少し考えるのは季節ごとに良い花は変わるので、他にも良い花はあるという逡巡からなのですが最後はやはりハスに行き着きます。




ツボミの形、色づき方、葉の肌、形どれをとっても申し分なし。

こんなに存在感があり、美しい花は他にありません。




しかし白沙村荘にはハスがないんですよね。悲しいことに。それで天龍寺などに見に行っていましたが、今年からハスが現れました。


浄土を模した薮の羅漢の前にある池は、元はハスの咲く浄土の池に見立てられていたと言います。


なのでやはりハスの花がよく似合うのです。
  

Posted by ハシモトシンジ at 11:04Comments(0)【白沙村荘】