京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年05月30日

帰路につく

姫路市立美術館でのお話も終わり、再び駅へ向かいます。


少し疲れたので、帰りはバスに乗ろうと思いバス亭に行くと向こう側に「TOKI」というレストランの看板が見えました。



思わずジワリと来てしまいました。そこは、父がまだ元気な頃に姫路市立美術館帰りに立ち寄っていたお店だったのです。



いつもこういう場合には形見のネクタイを身につけるのですが、ついネクタイに話かけてしまいます。


「懐かしいね、あのお店。まだハンドベル演奏してるのかな。」


当然返事はありませんが、なんだか嬉しくなりました。




姫路展もあとわずかで終了。その次は富山に移ります。

行ける体力を蓄えておかないと・・。



とりあえず今日は帰って休みましょうかね。
  

Posted by ハシモトシンジ at 18:16Comments(0)【橋本関雪】

2009年05月30日

市街を歩く

到着時間の計算を誤ったのか、少し早く着いてしまいました。


天気もよろしいので、ここは一つ美術館まで歩きますか。

歩いて血の巡りを良くすれば、楽しくお話出来るかもしれませんしね。
ヘタばらない程度に頑張ります。


そして早速目についたのは、公衆電話のボックス。


ただでさえ最近は無いものなのに、かてて加えて瓦屋根付き。
城下街ならではですね。




しかし姫路城界隈のスッキリしてること。電線は勿論のこと、建物などの高さも綺麗に揃い、表通りからはあまりゴチャゴチャとした景観は見えません。


良いなぁ、姫路。京都の町は、見て歩くだけでかなりストレス感じるぐらいに汚いですからね。

勿論良い場所もありますが、少ないのですよね。


姫路 表・キレイ→裏道・少しゴチャゴチャ
京都 表・汚い→裏道・場所によりけり 基本は汚い



ですからね。見習わなければ。
  

Posted by ハシモトシンジ at 14:11Comments(0)【橋本関雪】

2009年05月30日

姫路へ向かう

暖かな昼下がりに、ゆらゆらと電車に揺られながら姫路へ向かっています。


いつも動かぬ景色に慣れていますから、窓から見えるものがやけに目新しく写り中々に楽しい時間です。



小腹も空いたので、駅弁をつまみながら今からのあれこれに考えを巡らせる・・



・・予定でしたが、何やら通路から熱い視線がこちらに向けられていました。

一人の女の子がこちらを見てニコニコしています。




子供が嫌いではないので、椅子の背もたれを利用して"いないいないばぁ"をやり始めると非常に喜んでいました。


よかった、よかった。





・・・いや、よくない。最後のチェックをしないと。イメージトレーニングも。

呼んで頂いてしょっぱい話は出来ませんからね。


さ、集中・・集中・・。
  

Posted by ハシモトシンジ at 13:09Comments(0)【橋本関雪】