京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年04月30日

花咲ク春





桜も確かそうであったように思うのですが、今年はやたらに花の数が多いように感じます。


もちろん種類も含めての話ですが、ここでは純粋に一つの株や木から咲く花の数を指して言っています。




写真はナニワノイバラの花。

白く大きな花弁と、濃い黄色の花芯のコントラストが美しい原種のイバラです。




これと対になるように、紅いイバラも白沙村荘の外に咲いていますが今年はどちらも豊作。

あまり深く考えずに見る分には「綺麗〜」なんですが、どうも気になります。




花は、実を結ぶ為に付けるもの。

それは種の保存原則に準じていますから、枯れそうな時や何かしらの病気になった時には沢山の花を付けて実を増やすはずです。



単なる異常気象による変化なら良いのですが。

なんだか胸騒ぎがします。
  

Posted by ハシモトシンジ at 18:21Comments(0)【白沙村荘】