京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年04月13日

カエデの花咲く頃

暖かくなり始め、実に色々な花が咲く季節となりました。

桜の人気に押され他の小さな花や密やかな花などは、すっかり知られぬままに散ってしまう訳ですが個人的に大好きな花があります。


それはカエデの花。モミジの花と言う方が通りはよいのでしょうか。


小さな可愛い赤い花を付け、花が散るころに鮮やかな新緑の葉が出てくるのですがこの流れが非常に美しいのです。毎年楽しみにしているのですが、やはり知名度は低いまま。


来客に話しかけるときも「ホラ、可愛い花が咲いていますよ」と説明すると「え?花が咲くんですか?」とほとんどの人が言います。



でも、花の後に出来る竹トンボのような種は皆さん御存知なんですよね。花が咲かなきゃ種は出来ませんよね?



ちなみにモミジの花はこんな花です。







かなり拡大しているので見やすいかとは思います。
この小ささが良いんですよ。小さいのがワァワァ言いながら咲いている感じです。


今ならまだ間に合うので、庭先や近くに生えている方はチェックしてみて下さい。
もし散っていても、それは葉の見頃なので無問題です。





  


Posted by ハシモトシンジ at 17:16Comments(0)【白沙村荘】