京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年03月04日

懶雲洞と云う画室




白沙村荘にはまだ一般公開していない部屋がいくつかあり、現在改修や整理を続けながら順次公開が出来るようにしています。


昨年の暮れに室内整備が済み、今は周辺整備が進められている懶雲洞(ランウンドウ)もそういった部屋の一つです。



元は関雪が、常使いの画室としていた部屋で南側が全て磨りガラスとなり、非常に明るい部屋です。


今回の改修では、主に展示会場として使えるようにシンプルなままでピクチャーレールをつけました。





天井も約4mと高く、長丈幅も十分に掛かります。


各種個展や展示会にも貸し出す予定なので、興味のある方はお問い合わせ下さいね。
  

Posted by ハシモトシンジ at 14:58Comments(0)【白沙村荘】