京つう

  日記/くらし/一般  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年01月04日

丑年の展示

今年の干支は丑。


なので牛が描かれた屏風を展示しています。



昨年春に下絵の整理をしていると折よく牛が見つかりましたので、屏風に仕立てて公開しました。


描かれているのは、源平合戦から「倶利伽羅峠の戦い」

義仲が維盛らに攻めかける火牛の計の場面です。



関雪は、この場面を史実に伝えられているような「角に松明を括り付けた牛」とせずに、背後にある猛火に追われて敵陣に突撃する姿に描いています。




この絵は下絵にあたるのですが、完成稿にあたる作品が未だ見当たらないことから未出品であった可能性も高いように思われます。



※展示は1月末日まで行う予定です。
  

Posted by ハシモトシンジ at 21:13Comments(0)【橋本関雪】